<< 搾油プロジェクト 胡桃油(1) くるみの実探し | main | 二段弁当箱作り(漆、ウレタン塗装の2品)、完了です >>
2017.09.21 Thursday

いちごの苗

0

    JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

    昨年農の会のM代表からいちごの苗を分けてもらい、それを柿園のミニ畝に移植してほぼ一年が経ちました。いちごのミニ畝には、この6月に美味しい実を付けた親株からランナーと呼ぶツルが伸びて、着地したところで子株ができています。それからまたランナーが出て孫株ができ、それから又々ランナーが出て曽孫株ができています。そのうち、来シーズン用の苗には、孫株と曽孫株が好ましいということなので、移植ゴテで掘って、それをポットに移植しました。いちごのミニ畝跡は次週耕運し、またミニ畝を作って、ポットに移した苗を植えつけます。

    ところで、子株は苗としては使われず、堆肥行きとなります。苗に選ばれた孫株曽孫株からは、世代をつなぐ大切な役割を担ったと労をねぎらう声をかけてくれるでしょうが、どうも釈然としない人生(いちご生)のように思えます

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM