<< 2020年、盆供と施餓鬼会 | main | 母屋解体作業(5) 大黒柱の保存 >>
2020.08.11 Tuesday

「にいやんやし」で坊ちゃんかぼちゃを発見

0

    とにかく暑い日です。休日ながら解体作業が行われていて、見学しているだけでも暑いのですが、解体作業に関わっている人達が働いているのを見ていると、自分だけ何もしていない堕落人間の様な気がしてくるのも困ったものです。そこで畑としては超狭い「にいやんやし(下宿農地)」の草刈りをして、働く人間側に居ることにしました。

    「にいやんやし」には行き所が無かった孤児苗のヤーコン20株とかぼちゃ5株がダメ元で植え付けてあります。一応耕作中の雰囲気を出したつもりでいましたが、久しぶりに来てみると畑は雑草の海です。エンジンを掛け草刈り作業に取り掛かるとひよわなかぼちゃの蔓が現れました。良く観ると坊ちゃんかぼちゃが一個なっています。

    「にいやんやし」は曽祖父が購入した土地で、それ以降ずーと他の家に耕作をやってもらっていた土地と考えており、そうだとすると、このかぼちゃは、「にいやんやし」で私の家系自身の力で最初に実った作物ということなります。労働感倍増です

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM