<< スマホへの誘い(いざない) | main | マイナポイント、楽天カードで申し込み >>
2020.07.15 Wednesday

下宿農地改め「にいやんやし(新屋の屋敷)」

0

    地籍調査で我が家の所有地と確定した下宿農地には、梅雨入り前にヤーコンを植え付けました。その植え付け作業をしている時、この畑の近くに住むおばあさんと立ち話をして「この畑は昔“にいやんやし”と呼ばれていた。」ということを聞きました。その日以降「にいやんやし」とはどんな意味なのか気になっていましたが、一昨日実家で古い長持を庭に下ろしていた時、その様子を見に来た隣りのお婆さんにそれを訪ねたところ、「新屋の屋敷」ということだ返って来ました。新屋は分家の意味と思われるので、その畑の辺りの地主さんの次男か三男が土地を親から分けてもらい、そこに屋敷を建てたことから「にいやんやし」と呼ばれたと推定できます。私の祖父がその一部を売却した記録があるので、多分その跡地は私の曽祖父が買い取り、それが今に繋がっているのだと思います。

    この曽祖父に嫁いできた曽祖母の嫁入り道具の一つが一昨日処分した桐の長持ということになります。

    この一カ月頭に引っ掛かっていた「にいやんやし」が隣りのもの知りお婆さんのお陰で一応解決しました。来月のお盆の時にこの私の推定が当たっているかどうか曽祖父さん、曽祖母さんに聞いてみることにします

     

                                               (「にいやんやし」に植え付け、だいぶ大きくなったヤーコン)

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM