<< 種らっきょうの確保 | main | 母屋に残っていた食器棚の移動 >>
2020.06.26 Friday

古い引き出し前板を使っての思い出品作り (2)

0

    頭のとれた釘が残ってしまった母屋作り付けの引き出しの前板、この釘を除かないとカンナなどの刃物が使えず、再利用のしようがありません。一旦は横浜木遊びに持ち込んだ前板はそのまま実家に持って帰ってきました。今日の午後は家族全員がそれぞれ東京から移動してきて久し振りに父親と一緒に時間を過ごすことになっており、それまでの間、前板に残った釘を取り除く案を試してみます。まずは充電式ドリルで釘の周りに小さい穴を開け、空いた穴と穴の間に篆刻で使った鉄筆を打ち込み、その後千枚通しを使って釘の周囲を崩していきます。そこそこ穿れたところでペンチで釘を掴み上げると上手く釘が抜けてくれました。釘の本数は5枚の板で計80本。しばらくの間無心の時間を楽しむことが出来そうです

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM