<< 縄文石器 器のかけら | main | 軽トラ3台でやってきた天台宗のお坊さんボランティア >>
2019.11.07 Thursday

地籍調査の立会い(新たな境界杭)

0

    実家のある集落のとなりの集落に父親名義の100坪弱の土地があり、昨年この土地と隣接地との境界を確認するための1回目の立会いがありました。今日は隣接地権者の主張と市の持つ資料から新たに定めた境界杭の位置の説明を市側から受ける2回目の立会いの日です。市の案はこれまで地番図で示されていた位置より全体的に南側に杭が移動して、父親の土地は写真中の建物から左側の部分の雑草地のところとなりました。提案の境界の位置については、我が家にはそれに反論する資料もないことから同意することにしましたが、問題は、新たな境界線上に単管パイプで組んだ建物があり、建物はその所有者の土地(写真の右側)から僅かに父親の土地にはみ出していることになったことです。これをどう処理するのか、空は澄み切って気持ちのいい日ですが、私の頭に厄介ごとが一つ増えた日となりました。しかしこれも本当は「日々是好日」で、私が気づかないだけなのでしょう

     

                                                        (道路脇に打たれた新たな境界杭と目印の赤い旗)

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM