<< 岐阜平岩鉱山の蛍石 (鉱物の断捨離) | main | ネコたつ作り(3) すのこ状天板の部材仕口加工 >>
2018.10.25 Thursday

“消臭炭の効用”か、“竹炭でCarbon Removal”か、はたまた”竹炭が地球を救う“

0

    明日から玉川学園のイベント「ギャラリーウオーク」が始まります。昨年と同じくギャラリー「Wa-on」で竹炭を販売してもらうことにして、今日は竹炭販売品の用意です。今年は可愛く紙の小袋に入れて販売します。炭焼研究会の主席研究員のMさんが用意した竹炭の効用シートも添えることにしました。これまで 消臭効果を中心に効用を説明してきたので、効用シートのタイトルを”消臭炭(竹炭)の効用”としたのですが、Mさんの原稿を読むと「炭は、木が吸収した二酸化炭素(CO2)をカーボン(C)として固定することができる」とあって、その点を最大の効用として紹介したいのではと思うようになりました。とすると効用シートのタイトルは“竹炭でCarbon Removal”あたりが良いかなと思いました。さらにMさんの炭焼き研究への並々ならぬ情熱を思うと、そのような無機質な言葉では足らず、”竹炭が(温暖化問題から)地球を救う“くらいのタイトルがふさわしいような気がしてきました。

    しばらく経って3つの案を並べて冷静に眺め、シートのタイトルは、最初の「消臭炭の効用」にしました

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM