2019.12.09 Monday

栗園での里芋掘り

0

    町田市研修農場一期生中心に結成された農の会では今週末、研修中の9期生10期生向けに農場見学が予定されていて、会長のOさんから各自の管理圃場を綺麗にするよう指示がありました。栗園には私が預かっている圃場があり、実家の罹災以降全く手を掛けることが出来ていません。栗園に来てみると、案の定私の圃場では雑草の中に霜で茎が溶ける様に朽ち果てた里芋の100株が並んでいて、無残な有様です。とにかく少しでも収穫して耕作放棄地でないことを示そうと里芋の株を掘り始めました。里芋はこの2ヶ月全くお世話出来ていない割には良い出来で、一畝15株掘っただけで用意した一輪車は芋で一杯となりました。

    掘り終えたところは真新しい茶色の土が現れ、綺麗とはいきませんが、圃場は収穫中には見える様にはなったということで、栗園を引き揚げました。

    次は掘った里芋をどうするかを考えましょう

     

    2019.12.07 Saturday

    毎年恒例の里芋の保存作業

    0

      まちカフェが終わると販売用に掘った里芋の残り(親芋)を来春の種芋用に保存する作業を行います。今年もKさんから声がかかり、今日2人で里芋を埋けることにしました。場所は例年と同じ柿園のフェンス脇で、穴の位置の目印用にヤーコンを4株植えてあります。まずは準備運動を兼ねてこのヤーコンを収穫。収量はまずまずです。

      いよいよこれから1mを超える穴掘りが始まります。今年もこの作業が出来ることに感謝して、一掻き一かき掘っていくことにします

       

      2019.11.11 Monday

      キラリ町田野菜祭り、当日です

      0

        JUGEMテーマ:イベント

        キラリ町田祭の当日です。JR町田駅から北に伸びる道路の右側にはマルシェなどのお店が、左側には町田市の里山に関わる各種グループの野菜中心のお店が並びました。農の会のブースには昨日調整した大量の野菜が並びます。目玉は農の会自慢の掘り立て大生姜。強気の値段が付いてます。先ず完売したのは里芋芋茎(ズイキ)、続いて獅子柚子。珍しい物にお客さんは目がありません。大量に用意し競争も激しい里芋とネギ、苦戦が予想されていましたが、そこは場数を踏んだ高齢者売り子の大きな声でお客さんの足を止めて完売にこぎつけました。皆さん、ご苦労様でした。ありがとうございました

         

        2019.11.10 Sunday

        キラリ町田、販売野菜の用意

        0

          明日はキラリ町田。よさこい踊りと新鮮野菜の即売会が人気で、大勢の人がJR町田駅前に集まります。今日の予定が無くなった私は、急きょ農の会のこのイベント準備に参加させてもらうことにしました。

          準備する野菜はミニ大根、生姜、ネギ、里芋、カリフラワー、ミニ冬瓜、ミニ白菜、獅子柚子、芋茎(ズイキ)。「ミニ」が付く名前の野菜が増えました。ネギはミニは付きませんが小ぶりのネギで、これは根を切って汚い葉っぱを除いた束にして袋詰めします。その量が半端でなく、全員で一輪車に積まれたネギの山の調整作業に掛かり、ネギの袋詰めがどんどん箱に積み上がっていきます。

          明日の完売、期待しましょう

           

          2019.11.06 Wednesday

          縄文石器 器のかけら

          0

            昨日のコットンボールの収穫時、隣の第一農場を歩いているとゲンコツのような形の石が出てきました。耕運のじゃまなので畑の端に持って行こうとすると、詰まっていた土がとれ、野球のミットのような形の石が現れました。そして今日、持ち帰ったその石をタワシでこすると、ミットの内側に人工的に彫ったと思われる鋭角の溝があるのが分かりました。多分縄文石器です。薬研のような器のかけらではないかと推定します。

            実家では本、花器、お茶道具、着物、家具などの断捨離が進行中で、心苦しいのですが、この石、縄文石器土器コレクションの箱に加えることにしました。

             

            2019.11.03 Sunday

            幸運な玉ねぎの苗の植え付け

            0

              実家での主だったお茶道具の断捨離が済み、今日は町田で農の会の定例活動に参加します。今日の共同作業は11月10日の町田市の秋のお祭り「きらり町田」で販売する里芋とミニ冬瓜の収穫。それが終わってから個人圃場のお世話です。

              個人作業に移ってまずはきゅうりの棚を撤去します。9月8日ここ第一圃場に寄った時にはまだ収穫には早い小さいきゅうりが棚にたくさんありましたが、その後の空白の1ヶ月半のために一本も収穫することなく、今日のきゅうり棚の撤収となりました。

              きゅうり棚の隣には玉ねぎ用の半畝があります。毎年この頃には自分で育てた玉ねぎの苗を植え付けていて、そのつもりでこの小さい畝を作ったのですが、これも空白の1ヶ月半のために苗を育てられず、玉ねぎ作りは諦めていました。

              ところが、援農先から玉ねぎの苗を調達してきたTさんからトレイに余っている苗を頂けることになりました。早速頂いた苗を5穴のマルチに一本一本丁寧に植え付けます。これで来年6月の農作業(玉ねぎ収穫)項目が出来ました。来年はどんな年になるのか全く予想が立ちませんが、この玉ねぎを収穫したいものです

               

              2019.10.20 Sunday

              ブロッコリー、生きていました

              0

                JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

                昨日の雨で順延になった農の会の農作業、今日はほかの予定を取りやめて農作業三昧の一日にしようと思います。ニンニクや小松菜の植え付け播種などの共同作業を終えて、ようやく第一農場(個人管理圃場)に向かいます。被災から2回ほど第一農場には来ましたが残った野菜の収穫だけで、8月終わりに定植したブロッコリーなどの冬野菜は全くお世話することは出来ず、その成長は諦めていました。

                ところが一ヶ月半ぶりに防虫ネットを外すと、細く小さいながらブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、ロメインレタスは生きていました。台風で倒され、肥料も枯れて弱々しいこと甚だしいのですが、救援を辛抱強く待っていたようです。追肥して土寄せして草取りして、やれるだけのお世話をして帰ることにします

                 

                 (奥から生姜/人参、ピーマン、キャベツ/ロメインレタス、ブロッコリー/カリフラワー、ネギ、大根/聖護院かぶ)

                2019.10.14 Monday

                台風一過、落花生の収穫

                0

                  JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

                  台風19号は自宅近くを通過するものの被害はありませんでした。一方実家では父親から、補強したブルーシートは剥がれてしまったとの電話があり、一昨日の労は効果はなかったようです。しかし飛散物などでご近所に迷惑をかけるようなことは無かったとのこと、これで良しとしましょう。

                  実家でのクロ問題もなくなり、今日は一日町田でやりたいことをやって明日実家に向かうことにしました。

                  今日やりたいこと、それは農の会の第一農場(個人管理圃場)にある落花生「大まさり」の収穫です。この大まさり、種はKさんに頂き、一ヶ月前のハクビシンの被害が出始めた時にはMさんが防虫ネットを掛けて頂き、人の親切でここまで育ってきた落花生です。

                  収穫後、早速食べます。塩を少し入れ茹でること30分、殻から白い渋皮が付いた大粒の実が2個出てきました。茹で落花生、採りたてでないと食べられません。柿ピーナツもいいですが、落花生はやはり塩茹でが一番でしょう

                   

                                                   (収穫してきた大まさり、巨大ピーマン、新生姜、それに大根の抜き菜)

                  2019.09.29 Sunday

                  農の会、来週に迫った成城石井主催の野菜収穫体験イベントの準備

                  0

                    自宅に一泊。午後実家に戻る前に、本当に久しぶりに農の会の定例活動に参加することにしました。今日の作業は来週に迫った成城石井主催の「野菜収穫体験イベント」の準備です。今回はサツマイモと葉物野菜3種類を収穫してもらうということで、会場となる農の会の「野菜畑」にメンバーが集まりました。

                    お客さんが収穫しやすい様に芋ズルの片付けをします。鎌を使って芋ズルを適当な長さに切り、それを畑の外に運び出す作業で、私も一輪車を使って芋ズルを手伝います。

                    30分くらい作業を続けたでしょうか、血圧が上がったのか、5針縫った頭の傷がズキンズキンするようになりました。これ以上作業は出来そうもないので一人早上がりさせてもらいます。畑から少し離れたところから振り返ると作業はまだ続いています。

                    いつまた共同作業に参加出来るか、見当もつきません。この光景を写真におさめ、膨大な瓦礫片付け作業が待っている君津の実家に戻ります

                     

                    2019.08.30 Friday

                    冬の定番4野菜の植え付け完了

                    0

                      農の会の代表の方々が市の育苗センターから冬の定番4野菜(キャベツ/白菜/ブロッコリー/カリフラワー)の苗を調達してきてくれる日です。今年植え付け予定の本数はそれぞれ30本。一本20円と格安で入手できます。それぞれの半分を明日実家のキッチンガーデン用に搬送。残り半分の各15本をここ第一農場個人管理圃場に定植します。

                      ブロッコリーとカリフラワーは育成の途中で土寄せが不可欠なのでマルチ無しの畝に、キャベツと白菜は土の跳ね返りで病気になり易いのでマルチ有りの畝に定植します。写真左畝の白菜は稲わらで作った襟巻きを敷きました。これは白菜の苗は温度が高くなったマルチに当たると枯れてしまうので、その防止のための一手間です。

                      農業研修時代から続く8月最終週の恒例行事、無事に定番の冬野菜4種の植え付けが終わりました

                       

                      2019.08.22 Thursday

                      3回目のニンジン播種の結果

                      0

                        JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

                        一週間ぶりの町田。早速畑の様子を見にいきます。特に気になっていたのが第一農場に蒔いたニンジン。7月中旬に1回目、8月初めに2回目と種を蒔きましたが2回ともほとんど芽が出ませんでした。夏のニンジン播種は農業研修時代から特別のイベントで、とにかく発芽してくれません。

                        先週3回目の播種を行いました。炭焼き仲間のSさんから分けてもらった籾殻を播種した後のマルチの穴に敷く一手間を掛けました。この保湿対策が功を奏したようで、遮光ネットをかけたニンジン畝を覗くと、小さいながらピンと伸びたニンジンがきれいに発芽しています

                         

                        2019.08.12 Monday

                        トマトと人参畝の片付けと冬野菜の準備

                        0

                          クロのお世話を頼んできた父親から、今日のお昼も引き受けるとの電話がありました。これで今日の午前中まで町田に居られることになりました。先ずは城山農場に出かけて荏胡麻とヤーコンが問題無いことを確認。引き続いて農の会の第一農場に移動し、予定より一週間早いのですが、トマトと人参の畝を撤収して、8月末に定植を予定しているキャベツ/白菜とブロッコリー/カリフラワー用の2畝を準備します。トマトはまだ大分青い実があり、抜くのは勿体無いのですが、来週畝作りの時間が取れるかどうかは実家の状況次第なので、今日の撤収は致し方ありません。野菜畑も諸行無常です

                           

                          2019.08.06 Tuesday

                          本日の収穫はトマト、茄子、ピーマン、オクラと縄文石器1つ

                          0

                            Mさんの演奏会の翌日の今日、お昼には新宿から高速バスに乗って実家に戻ります。お昼前の限られた時間ですが、農の会の第一農場に出かけて冬野菜の準備をすることにしました。畑に着いて野菜の状況を確認すると、トマトが疫病から復活し、後一週間は収穫出来そうです。冬の葉物野菜の準備は来週からとして、草取りとトマトなどの収穫、長ネギと生姜の追肥と土寄せだけして撤収することにしました。

                            デルタホーと呼ばれる草取り道具で引っかいていたらガリッと石を引っかいた音がしました。拾ってみると、細かく欠いて両刃の刃物にした跡が有り、明らかに人工的な石です。第一農場も私の城山農場と同じく縄文時代の遺跡の跡で、縄目のついた小さい土器はゴロゴロしています。石器はこれまで第一農場では拾ったことが無かったのですが、2ヶ月ほど前、ちょうどMさんが拾った石器を見せてくれて、「石器を見つけようという意識で畑を見ていると見つかる」とのことでした。

                            今日はちょっとそんな意識を持って草取りをしていたように思います。今日の収穫は夏野菜のザル山盛りと縄文石器一つとなりました

                             

                            2019.08.01 Thursday

                            栗園のかぼちゃ、只今31個

                            0

                              JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

                              昨晩やっと歯科医に診てもらうことができ、前歯と奥歯の処置の目処も立ち、今日はようやく真っ当な朝ご飯から一日が始まりました。町田での貴重な一日、畑ではやりたいことが目白押しなのですが、まずは栗園の里芋とかぼちゃを見に行くと、徹底して行った草取りが良かったのかどちらも絶好調です。栗園のかぼちゃは城山農場等で植え付けた残りの4本の苗を植え付けたもので立派な苗では無かったのですが、持参した発泡スチロール製の尻マット30個を一つづつ敷いて回ると、1つ足らずにマットを使い切りました。たった4本ながら31個と豊作です。マットが足らなかったかぼちゃには倉庫に置いてあった稲わらを使っての特性座布団となり、満足してもらっているように見えます

                               

                                     (左: 稲わらを敷いた31個目のかぼちゃ   右:普通のマットの30個目のかぼちゃ。品種どちらも雪化粧の末裔)

                              2019.07.24 Wednesday

                              落花生のお世話

                              0

                                JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

                                明後日から実家のクロのお世話係に復帰するために、来週以降、町田の3つの畑(第一農場&柿園、栗園、城山農場)のそれぞれに時間が割けるのは月に一日程度になってしまいます。今日は町田で自由にできる残り少ない時間を使って、今やらないと収穫に大きく影響する第一農場の落花生のお世話を行うことにしました。作業は畝に敷いてあるマルチを剥がし、落花生の株の下に肥料と有機石灰を撒くだけの簡単な作業ですが、花が落ち、そこから柄(へい)が地中に伸びて大きな実をつけてもらうには大切な作業です。

                                落花生、「花が地に落ちて実が生る」、ちょっと洒落た名前です

                                 

                                Calendar
                                1234567
                                891011121314
                                15161718192021
                                22232425262728
                                293031    
                                << December 2019 >>
                                Selected Entries
                                Categories
                                Archives
                                Recent Comment
                                Links
                                Profile
                                Search this site.
                                Others
                                Mobile
                                qrcode
                                Powered by
                                30days Album
                                無料ブログ作成サービス JUGEM