2020.10.20 Tuesday

高齢者住宅用のミニ机作り(6) 幕板/貫/トンボのホゾ継ぎ加工

0

    おJUGEMテーマ:木工

    週一の木遊びの日、ミニ机作りの続きです。今日は机本体の残りの部材(幕板/貫/トンボ)のホゾ継ぎ加工を終える予定です。その前に、そろそろ竹取りのシーズンなので、竹をいつも切らせてもらっている家へのご挨拶用にと竹ヘラを数本作ることから開始。それが終わってちょっと一休みに休憩スペースにいくと、テーブルの上にピーナツたっぷりの柿ピー入りの大瓶を見つけました。最近糖尿問題で、柿ピーの購入を抑えていたためか、このピーナツ多目の柿ピーがその後気になってしようがありません。一日終わってみれば、仕口の加工は一通り終わったものの、差して確認することは出来ませんでした。なんとも恨めしい柿ピーでです

     

       (天板の上に並べたミニ机本体部の全部材、仕口の大まかな加工が終わった段階。空のガラス瓶が向こうに見える。)

    2020.10.17 Saturday

    再度のティーポットの蓋作り(3) 完成

    0

      ウォルナットを使ったティーポットの蓋も拭き漆は7回目となり、期待していた光沢も出てきました。町田に持って帰って3個それぞれの行き先のティーポットの上に乗っけると、サイズ的にはどれもいい感じです。これで熱湯を入れて木の匂いがしてしまうかどうか(欅製はここでアウト)、一回紅茶を入れてみたところでは紅茶に変な香りは移りませんでした。

      これで欠けたティーポットの蓋作りはひとまず終了といたしましょう

       

                                                 (ウォルナットを木地に拭き漆掛けしたティーポット用蓋三兄弟)                        

      2020.10.09 Friday

      高齢者住宅用のミニ机作り(5) 足のホゾ継ぎ加工

      0

        実家への往復のどちらかに寄ってくる横浜木遊び、そのため月に4回のペースでの作品作りとなります。仕掛かり中の父親用のミニ机のこれからの予定は、足のホゾ継ぎ加工→ 幕板/貫/トンボのホゾ継ぎ加工→ 天板のアリ溝塞ぎと側部面取り→ 机本体仮組み→ 抽斗部材木取り→ 抽斗部材加工と仮組み→ 全部材の面取りとヤスリ掛け仕上げ→ 机本体糊付け組立て→ 抽斗糊付け組立て→ 抽斗取り付け小細工→ オイル仕上げ(完成)と11日(約3ヶ月)の工程を経て年内完成、そして高齢者住宅への搬入を目指します。

        そして今日、足4本のホゾ継ぎの仕口加工が終わって、足4本が反り止め2本の両端に付くはずでしたが、結果は一本残して息切れ。初っ端から計画遅れとなりました

         

                                                                        (一本ホゾ継ぎの微調整が終わらず)

        2020.10.08 Thursday

        Go to 拭き漆

        0

          昨年草木染めして拭き漆仕上げした文箱の底四隅に僅かながら隙間が生じてしまいました。この箱はミゾを掘った側部に底板を差した上げ底になっているのですが、今年の高温高湿度によって底板が年輪方向に膨張し、留め継ぎ部を押したことで生じたと推定されます。組み方にちょっと無理があることは分かっていましたが、無理が通りませんでした。

          隙間が出来た四隅は漆を指して補強することにします。ここしばらく、漆室の利用者はウオルナット製の急須の蓋だけと寂しい状況でしたが、今日はペッパーコードの脚部に草木染めの文箱と、満室です

           

          2020.10.02 Friday

          高齢者住宅用のミニ机作り(4) 天板の反り止め

          0

            ペーパーコードのスツール作りを優先させたために中断していた父親用のミニ机作りを再開します。今日の作業は、机作りの前半の山場の天板の反り止め挿し。やり方がうる覚えなこともあってちょっと緊張です。まずは反り止めの角材(桟)にテーパーをつけたアリの凸を削り出します。次にそのアリ桟を天板に挿す場所に正確に置き、アリの位置を天板側に正確に移し撮り、その部分にトリマーを使って正確にアリ溝を掘り、溝幅を少しづつ広げていきます。溝幅が広過ぎるとアリ桟がガバガバになってしまうので、天板の3分の2の所まで手で押し込める幅まで慎重に掘っていきます。

            奮闘すること2時間、なんだかいい感じの所まできました

             

            2020.09.30 Wednesday

            大黒柱を材に使った思い出品(ペーパーコードのスツール)作り(5) 脚部の拭き漆開始

            0

              横浜木遊びで組み立てた、実家の欅柱を使ったスツールの脚部は軽トラに乗って実家に到着、これから拭き漆で脚部としての仕上げに掛かります。現在漆室に入っているのはウォルナットで作り直した急須、ティーポットの蓋三兄弟だけなので、久しぶりにちょっと大物の拭き漆です。ハケを使って漆を脚一本に塗り残しが無いように丁寧に塗り、そのあとペーパータオルで今度は拭き残しが無いように丁寧に拭き取ります。これを残り3本の脚にも施して一回目の拭き漆が完了です。

              横浜木遊びでのペーパーコード巻きの講習会は10月末なので、それまでにはあと5回は漆掛けして、うるしの光沢が映えたペーパーコードのスツールを作ることにします

               

                                    (使い捨てビニール手袋、ゴム手袋、使い捨てビニール手袋の三重手袋をしての漆塗り)

              2020.09.26 Saturday

              大黒柱を材に使った思い出品(ペーパーコードのスツール)作り(4) 脚部の組み立て完了

              0

                一週間ぶりに横浜木遊びです。木遊びではときどき講習会が企画され、今回は10月末にペーパーコードの巻き方教室の開催が決まりました。有り難いことです。それまでに母屋の欅柱を使ったスツール脚部を作り終えて、これを巻き方教室の教材に使うつもりです。

                今日の作業は脚の角材を足先にかけて丸くしていく作業の続きからで、カンナを使って少しづつ角から丸に削っていきます。そして組み立て。ボンドをホゾの仕口につけて、クランプで締めて、座枠4本と脚4本は隙間なく繋がりました。

                次の工程は拭き漆掛けで、出来上がったスツール脚部は来週軽トラに乗って久しぶりに実家に戻ります

                 

                                                                (クランプを外して出てきたスツール脚部)

                2020.09.18 Friday

                大黒柱を材に使った思い出品(ペーパーコードのスツール)作り(3) 脚の削り出し

                0

                  町田に戻る途中横浜木遊びに寄って、母屋の欅柱を使ったペーパーコードのスツール作りを進めます。前回、脚と座枠のホゾ継ぎの仕口加工を終え、今日は、味気ない角材状の脚部材の角を削って見た目のレベルアップを図ります。その前に、座枠(角材)にはペーパーコードを巻いた時にコードが痛まないように両端の仕口部を除いて角をヤスリで削り落して、これで座枠の加工は終わり。

                  脚(角材)はオシャレに見せようと、脚の上部は四角(40x40mm)を残しながら脚の先に向けて細く丸く(30mmφ)していきます。それと脚の先は座枠に対して幾分内側に向けることで、少し華奢な雰囲気を狙います。

                  ようやく一本出来ました。思ったより足先がボタッとしています。が、先ずは残りの3本も削って仮組みしてみて、もっと細くするかどうか決めましょう

                   

                               (左: 角を落とし終えた座枠4本、   その隣: 足先を30mm円に削り終えた脚1本と仕掛かり中の3本)

                  2020.09.15 Tuesday

                  大黒柱を材に使った思い出品(ペーパーコードのスツール)作り(2) 欅の脚部仮組み

                  0

                    母屋の欅大黒柱をチェーンソーで切り、横浜木遊びに持ち運びました。目指すはペーパーコードで座面を編んだスツールです。大黒柱に有るホゾ穴を逃げながら、4本の脚と4本の座枠用の部材を切り出して、それぞれを正確に平面と直角を出します。次に座枠の両端にホゾを作り、脚に座枠を差すホゾ穴を開けて、これで脚部の基本部材の原型が出来上がりました。仮組みしてみると無骨ながら目指すスツールの構造が現れました。これからこれをオシャレなペーパーコードのスツールに変身させていきます。今日はここまで。

                     

                    2020.09.12 Saturday

                    大黒柱を材に使った思い出品作り

                    0

                      母屋解体時、9寸角の欅柱4本を敷地の端によけて貰いました。この欅柱を使って母屋の記念品となる実用品(欅で脚部を作り、ペーパーコードで座面を編んだスツール)を作って、実家に関係の深い人に贈ることを考えています。

                      最初の作業は欅柱を60センチにチェーンソーを使って切る訳ですが、硬い欅にチェーンソーも手を焼いており、思うように進みません。頭で想定していることと実際に起きていることのギャップがどんどん大きくなっているような感じがします

                       

                                              (大きいホゾ穴が空いている欅大黒柱の端60cmを切り、さらにこれを縦に4当分に切る)

                      2020.09.09 Wednesday

                      再度のティーポットの蓋作り(2) 拭き漆1回目

                      0

                        熱湯で木の匂いが出てしまう欅製のティーポットの蓋の代替え品作り、材をウォルナットに代えて大小3個の蓋を作りました。昨夜実家の街に戻って今日は物置長屋で本当に久しぶりに漆がけを行います。今回の漆がけの目標が材の匂いを閉じ込めることなので、厚く漆を掛けたいのですが、知っている漆塗りは拭き漆のみで、刷毛などで均一に厚く塗る技が有りません。どうせ暇なのでこれから1カ月くらい掛けて、塗っては拭き取る拭き漆を重ねていこうと思います。今日はその1回目、残暑厳しいながらも油断無く、長袖、頭巾、前掛け、高性能マスクに三重手袋のいでたちです

                         

                                (左: 漆がけ前の小、中サイズの蓋、中: 拭き漆1回目を終えたウォルナットの大蓋、右:匂いが残る欅の蓋)

                        2020.09.04 Friday

                        高齢者住宅用のミニ机作り(3) 部材の加工

                        0

                          久しぶりにミニ机の製作で残暑をやり過ごすことにします。引き出し部を除いて全ての部材を寸法通りに裁断し終え、いよいよ各部材の加工に入りました。先ずは天板をカンナを使って真っ平らに仕上げていきますが、この作業がなかなか終わりません。

                          この天板の左右にはアリ溝を掘り、そこにアリを彫った反り止めを差します。そのアリ溝と反り止めに彫るアリの両方には僅かにテーパーを付けることで、天板の伸縮による応力を逃し且つ反り止めが抜けないようにします。そのテーパーの付け方を思い出そうしながらカンナをかけているのですが、いくら考えてもそれが入っている頭の引き出しが見つかりません。天板の厚みは既に予定の25mm。幸兵衛先生に教えを請うことにします

                           

                                   (手間: 面だし中の天板、奥: 足4本、幕板、反り止め2本、貫2本、トンボ、引き出しの前板の各部材)

                          2020.08.28 Friday

                          再度のティーポットの蓋作り

                          0

                            以前欅の端材を使って蓋の壊れた急須やティーポットの蓋を作りました。拭き漆を掛け、意匠的には十分蓋替わりになるものが出来たのですが、いざ熱湯が入ったポットに蓋をすると、欅の木の匂いが生じてしまう問題が発生していました。その後拭き漆を更に数回行い封じ込めを図りましたが、どうも上手く行きません。

                            先週厚いウォルナットの端材が手に入ったので、今日はこれを木遊びに持ち込んで再度木製の蓋を作ります。匂いの無い木製ティーポットの蓋が出来るか、乞うご期待です

                             

                                    (右: 以前欅で作った急須やティーポットの蓋、 左: 今回用意したウォルナットを円筒型に切り取ったところ)

                            2020.08.20 Thursday

                            高齢者住宅用のミニ机作り(2) 3枚接ぎの天板作り

                            0

                              JUGEMテーマ:木工

                              約10日ぶりの横浜木遊びです。実家への移動途中の休憩のつもりで寄ったのですが、汗だくで製作に取り組んでいる木友を見ると、私も少しは頑張らなくてはという気になります。体調がそこそこ戻ってきているのかもしれません。

                              前回から始めた父親用のミニ机作り、作業は鬼くるみ2枚の板材からの木取りが終わり、天板作りに入っています。天板は厚さ25mmの板材3枚をイモ接ぎ(平な面をボンドで接着する接ぎ方)して作ります。クランプを外して3枚の板のズレを確認するとほとんど無く、約80cm幅のほぼ真っ平らな天板の元材が出来ました。ボンドのはみ出しが少し有り、それをノミを使って丁寧に取り除いて行きます。

                              病み上がりのリハビリを3時間楽しんで、3日ぶりの実家に向かいます

                               

                                              (ミニ机用の天板。ミニとはいうものの25mmの無垢材の天板はずっしりした重量があります)

                              2020.08.08 Saturday

                              高齢者住宅用のミニ机作り(1) 木取り

                              0

                                JUGEMテーマ:木工

                                母屋の抽斗前板を使った思い出品(スツール)作りにひと段落を付け、今日から高齢者住宅で父親が使うミニ机作りに掛かります。現在高齢者住宅の父親の部屋では二人用の小さい食台を机代わりに使っていて、それには抽斗がありません。そこで次男用に作り現在は新宿のアパートに行っているミニ机と同じものをもう一つ作り、それを高齢者住宅に持っていくことにします。

                                今日はその初日、羽田の木材所から購入した厚さ35mmのクルミの板材2枚からミニ机の部材を取って行きます。ひび割れや節などを避けながら必要な寸法になるよう考えながら切っていくのですが、これは結構な脳トレで、これが上手くいかないと、ミニ机がミニミニ机になりかねません

                                 

                                                          (横浜木遊びの電動工具室。一枚のクルミ板の切断が終わり、2枚目に移る)

                                Calendar
                                    123
                                45678910
                                11121314151617
                                18192021222324
                                25262728293031
                                << October 2020 >>
                                Selected Entries
                                Categories
                                Archives
                                Recent Comment
                                Links
                                Profile
                                Search this site.
                                Others
                                Mobile
                                qrcode
                                Powered by
                                30days Album
                                無料ブログ作成サービス JUGEM