2020.01.22 Wednesday

柚子の販売

0

    里芋がまだ沢山あるので、それをいつもの直売場にもっていきたいのですが、毎回里芋のみというのは素人農家のように見られてしまうのではと変な考えが働き、他にあるものを探すと、長ネギ、デコポン、それに柚子、それに奇跡的に育ったカリフラワーが一株キッチンガーデンにありました。デコポンは美味いので自分で食べたいから除外、ネギも料理に使うのでこれも除外、カリフラワーは論外。残った柚子は使っても僅かなので、正月明けで売れるかどうか分かりませんが、里芋と柚子、一応農家らしく複数の商品を直売場に搬入しました。

    柑橘類の棚にはクマモンマークで中身が見えない凄く目立つみかんがあります。そのとなりのスペースに柚子を並べ、クマモンにくっついて買い物かごに入れてもらおうとの作戦でいきます

     

    2019.12.27 Friday

    のらぼう菜の植え付け

    0

      実家に戻って、暇を見つけては里芋を掘って直売場に持って行き、キッチンガーデンには3畝分の空きが出来ました。今日はそこにのらぼう菜を植え付けます。この植え付けが、キッチンガーデンが銀杏の倒木で覆われてから最初の作付けとなります。

      台風被害から3カ月、多くのボランティアのお陰でここまで来ました。圃場の向こうに倒れた銀杏の木の切り株が見えます。この巨大な切り株を片付けることが出来れば、漸くキッチンガーデンから台風被害の跡が消えることになります

       

       

      2019.11.19 Tuesday

      キッチンガーデンの復興方針

      0

        銀杏の倒木で押し潰されたキッチンガーデン、倒木処理だけでも大変な時間がかかると考えていたところ、ボランティアの力で倒木は見事に無くなりました。現れたのは、本来であれば丁度収穫時になっているキャベツ、白菜、ブロッコリー、カリフラワー、大根、聖護院かぶ、人参、ほうれん草、それぞれ半畝づつの4畝の残骸です。野菜は一本も生き残っていませんでした。

        これからどうするか、一応方針を決めておくことにします。このキッチンガーデンの南半分(写真部分)は耕作を止め、銀杏林の向こうに見える道路から伐採した銀杏林の隙間を通過、この圃場の上を通って真っ直ぐ宅地に延びる私道(農道)を作ろうと思います。その分、現在北側に畑を広げ、日照時間を長く取れる様にします。

        構想に10分。いい考えのように思いますが、実現に何年かかるか見当もつきません。とりあえず、防虫ネットとダンポールの撤収です

         

        2019.10.04 Friday

        倒木に巻きついて育ったきゅうり

        0

          JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

          実家のキッチンガーデンは銀杏の巨木の下敷きになって、一番端の畝の長ネギと生姜を除いて壊滅したと思っていましたが、今日覆い被さった銀杏の枝を少し切って片付けたところ、秋採り用に定植したきゅうり一本が倒木の枝に巻きついて育ち、数本のきゅうりが収穫出来る大きさになっていました。さらに、きゅうりの向こうには里芋の大きな葉っぱが沢山見えます。

          上手く時間を見つけて銀杏の倒木の枝の部分を片付けることが出来れば、この冬里芋の直売所での販売も出来るような気がします。小さな希望が一つ見つかりました

           

          2019.09.01 Sunday

          キッチンガーデンでの定番冬野菜4種の植え付け

          0

            JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

            町田から持ってきた定番冬野菜4種(キャベツ/白菜/ブロッコリー/カリフラワー)の苗、早速キッチンガーデンに植え付けます。白菜の襟巻き用の稲わらも町田から持参しました。

            キッチンガーデンは原則無農薬農法ですが、唯一定番冬野菜の苗と定番夏野菜の苗(トマト/ピーマン/ナス/唐辛子)を定植するときに根切り虫対策としてダイアジノンとガードベイドという農薬を使います。この二つの農薬は兎に角安く超零細農家で買えるということもありますが、根切り虫の被害(昨日まで元気だった苗が茎のところで切られて倒れている)姿は何ともやり切れないので、ここだけは農薬のお世話になることにしています。根切り虫、雑草を相手にしてくれるとWin-Winなのですが。

             

            2019.08.29 Thursday

            収穫忘れの夏野菜

            0

              この一週間、冬野菜の準備に精を出していた一方で、キッチンガーデンに残った夏野菜のお世話が後回しになっていました。今日はナス、ピーマン、きゅうりなどの秋採りに向けての一手間を掛けてから、冬野菜の苗を取りに町田に戻ります。

              きゅうりは秋採り用に新たに用意していた苗5本をきゅうり棚に植え付け、ミニトマトは勢いのある脇芽以外は切って除去。ナス、ピーマン、甘長唐辛子は伸びた枝を詰めてこじんまりした姿に整えました。枝には収穫忘れの完熟したピーマンと甘長が沢山付いていて、それをザルに入れると、緑、紫、茶、赤色が混じり南欧の野菜のような色彩です。スーパーではお目にかかれない完熟野菜、甘みがあります。超零細農家のちょっとした楽しみです

               

              2019.08.26 Monday

              効率重視の草取りによる冬野菜作りの準備

              0

                JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

                代表的な冬の野菜のキャベツ/白菜/ブロッコリー/カリフラワーの苗は、例年コストを抑えるために農の会で共同購入しています。苗は今月末に到着し、実家のキッチンガーデンと町田の第一農場でそれぞれ半分づつ植え付けます。定植の一週間前には畝に肥料を入れておかないといけませんので、今日辺りが冬野菜用の畝立てのタイムリミットです。

                そんなことから一昨日学んだ「草取りは効率」に従い、デルタホーと呼ばれる道具を使って雑草を地表部で切り倒し、根っこは気にせずに掻き集めました。圃場周辺を含め緑一色だったものが圃場の部分だけ土色に変わって行きます。しかし耕運すると雑草の根っこ部分が沢山地面の上に出てきました。それを今度はレーキと呼ばれる熊手で掻き集め、そのあと各野菜ごとに決まっている肥料を投入、畝立てを行いました。

                取りきれなかった根っこの切れ端が大量に畝に埋もれているはずですが、とにかく効率重視の草取りによって夕方までに予定していた4つの畝立てが終わりました。根っこの切れ端がどんな影響をもたらすか。We will see.

                 

                2019.07.29 Monday

                掘り上げたヒマラヤ杉の切り株の焼却処分

                0

                  一昨日、昨日に引き続いて今日も草刈り三昧となることを覚悟していましたが、草刈りが果樹園に掛かったとき、雑草の中に切り株の頭を見つけました。この切り株、「果樹園拡張プロジェクト」で、温州みかんの植え付けに邪魔になっていたヒマラヤ杉の切り株で、何とか地面に掘り上げたもののそこで精魂がつき、そのままになっていたものです。

                  草刈りを中断するのに丁度良い言い訳ネタを見つけたので、これからの一日はこの切り株の焼却ということにして、枯れ枝、枯れ草を集めて周囲を囲み、焼き始めました。

                  夏の落ち葉焚き、半端無く熱いのですが、なんだかウキウキします

                   

                                                                    (細かい枝の向こうに2つに切ったヒマラヤ杉の切り株が見える)

                  2019.05.28 Tuesday

                  小梅の収穫と販売

                  0

                    実家の梅の木の小梅が黄色くなりました。今日はこれを収穫して近くの直売場で販売します。

                    収穫量は梅の木一本で10kgとまずまず。値付けをどうするかが問題ですが、店頭には小梅500g 320円と大梅1kg 400円の品物が並んでいました。私の小梅は梅干にするのには最適な色合いなので500gで400円と強気でいきます。勝算はありと見ました

                     

                                                                             (青梅とミカンに挟まれた黄色の小梅が私の出荷品)

                    2019.05.09 Thursday

                    かぼちゃの定植準備(キッチンガーデン)

                    0

                      実家の2日目。今日はかぼちゃの苗5本の定植を予定しています。町田の自宅で育てた15本のかぼちゃの苗は、城山農場と栗園で定植した10本は雹害でズタズタ、残った5本を実家に持って来ています。昨日父親は「かぼちゃの定植を担当する」と宣言し、キッチンガーデン傍のかぼちゃ圃場の草取りを昨日から進めています。今日も午前中から高齢者住宅から戻り、草取り作業を開始。午後遅くにはかぼちゃの定植作業に入れそうです。今年のかぼちゃの出来は午後の父親の頑張りに掛かっています

                       

                      2019.04.10 Wednesday

                      キッチンガーデンは援農者でいっぱい。

                      0

                        実家には姉夫婦がクロのお世話係を兼ねて長期滞在しています。今日は新しい車に乗って、久しぶりにキッチンガーデンの里芋の植え付けや絹さやのお世話のために実家に向かいました。父親は里芋の植え付けと聞いたからには高齢者住宅に引きこもっているわけにはいかず、昼食後自転車に乗ってキッチンガーデンに現れました。姉夫婦もこれから花を付ける絹さやのために新しい篠竹の支柱作りを担当。今日のキッチンガーデンはフランスからの援農者を含めて助っ人でいっぱいです

                         

                        2019.03.29 Friday

                        果樹園拡張プロジェクト(2) 福来(ふくれ)みかんの定植

                        0

                          今年の10大プロジェクトのNo7「実家果樹園の拡張プロジェクト」は、ヒマラヤ杉の切り株の処分が進まず、とうとう3月末まで来てしまいました。予定では切り株の所ともう一箇所にみかんを定植することにしていましたが、切り株の所は取り敢えず諦め、もう一箇所のところに一本だけ定植の準備を進めます。

                          近くのホームセンターにみかんの苗を買いに行くと「福来(ふくれ)みかん」という品種の苗が並んでいました。縁起のいい名前につい手が伸び、果樹園に仲間入りするみかんが一つ決まりました。切り株のところは予定通り温州みかんを植えることにしますが、この切り株を引きずり上げて処分出来るのはいつになるのでしょうか

                           

                          2019.03.17 Sunday

                          キッチンガーデン、種まき開始

                          0

                            JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

                            父親が2月後半から草取りを始めた実家のキッチンガーデン、いよいよ春の種まき開始です。今日はジャガイモの植え付け、人参の播種、長ネギの播種、それに冬越しの絹さやの畝の草取りと追肥。盛り沢山の作業を予定しています。

                            午後には父親も参加して、ジャガイモの植え付けを担当。菜の花の中の農作業、気持ちの良い一日になりそうです

                             

                            2019.03.09 Saturday

                            思わぬジャガイモの収穫

                            0

                              JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

                              春になって、何か忘れているとずーっと気になっていたことが今朝漸く判明しました。それは3月の定常作業である「長ネギの苗作り」を完璧に忘れていたことです。例年長ネギの苗作りは農の会の柿園ミニ圃場で行なっていたのですが、年初にミニ圃場を返還したので、その流れで長ネギの苗作りが頭から抜けていたのでしょう。

                              ということで今日は、実家のキッチンガーデンに急遽長ネギの苗作り用の畝一畝を設けることにしました。しかし作業を始めると、想定外に大きなジャガイモがゴロゴロ出てきます。一畝ジャガイモを残していたことを思い出しました。忘れていたキッチンガーデンのジャガイモを掘っているとと、今度は小野路城山農場に一畝分のジャガイモを掘っていないことを思い出しました。

                              あと何を忘れているのか、今年の農作業は宝探しのようになって来ています

                               

                                                                                                   (草の中から出てき掘り残しのジャガイモ)

                              2019.02.27 Wednesday

                              果樹園拡張プロジェクト(1) ヒマラヤ杉の抜根

                              0

                                今年の10大プロジェクトの一つの果樹園拡張プロジェクトでは、温州みかん2本とライム2本の定植を目指します。が、それに立ちはだかるのが拡張予定地にあるいくつもの切り株です。その中の最大のものがヒマラヤ杉の切り株で、ここ数週間、時間を見つけてはスコップで根の周りを掘ってきました。そして今日、ようやく根が全て切れました。しかしあまりの大きさで穴から引き上げられません。これと同じサイズの切り株がもう一つあります。このプロジェクト、前途多難です

                                 

                                Calendar
                                   1234
                                567891011
                                12131415161718
                                19202122232425
                                262728293031 
                                << January 2020 >>
                                Selected Entries
                                Categories
                                Archives
                                Recent Comment
                                Links
                                Profile
                                Search this site.
                                Others
                                Mobile
                                qrcode
                                Powered by
                                30days Album
                                無料ブログ作成サービス JUGEM