2019.11.28 Thursday

城山農場ホダ木置き場一棚修復

0

    城山農場の椎茸ホダ木が横倒しになっている問題は、人手の問題より竿を支える杭が手に入らないところにあります。実家の銀杏林には杭にする太さの枝がいくらでもあったのですが、全て片付けてしまって今は一本も在りません。

    そこで苦肉の策として、木工用角材(胡桃)の先を尖らせて杭がわりにすることにして、今日は椎茸ホダ木の救出に着手します。

    棚を作る場所は今年春のホダ木棚の隣に定めました。この場所の真上には太いコナラの木が枝を張っていて「夏は日陰、冬は葉が落ちて日差しが入る椎茸栽培の最適なところ」で、これまで場所を空けておいた所です。(もう太いホダ木を用意することは出来ないだろうとの思いからの判断です。)

    救出が終わった椎茸ホダ木、丸2年を迎える来春には肉厚4cm、直径30cmの特大ドンコをつけてくれるでしょう

     

                                      (左: 救出した昨年春準備のホダ木、 右: 今年春準備のホダ木。細さが目立つ)

    2019.11.26 Tuesday

    城山農場の倒れホダ木救援着手

    0

      実家復興の優先のため全くお世話が出来ていない城山農場では、1ヶ月ほど前サツマイモを掘りに来た時にホダ木置き場にある5列のホダ木の棚のうち2棚が倒壊しているのを見つけました。今回の町田滞在の間で一棚だけでも直そうと考えていましたが雨続きで最後の日になってしまいました。小雨は降っていますが今日は何としてでも一棚ホダ木を立て直します

       

      2019.10.06 Sunday

      城山農場のサツマイモ

      0

        JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

        この週末は天気は安定しているようなので予定通り町田に戻り、溜まりごとをこなして行きます。午前中は炭焼研究会の今シーズン最初の活動があり、久し振りに集まったメンバーで竹材を切り出す重労働を堪能。午後は、実家復興プロジェクトのための時間を考えると、月一回程度しか来れないことが予想される城山農場を観て、今後のこと考えることにしました。

        城山農場は台風15号上陸の前日、ジャガイモを植え付けして以来です。それからほぼ一ヶ月振りの城山農場、まず驚いたのは適当に掛けておいた耕運機の防水シートがしっかり付いていたこと、耕運機の被害はなさそうです。次の驚きは、南側の荏胡麻が倒れたお陰でサツマイモが荏胡麻の圃場まで広がって、城山農場は、一言で表現すればサツマイモ農場に変わっていました。端っこの一株を掘ると丁度良いサイズのサツマイモが付いています。

        この状況から城山農場のこれからを次のように暫定的に決定。

        ・城山農場の返却はせず、来年度も継続する。

        ・今季荏胡麻の収穫は断念。ジャガイモも放置。

        ・ヤーコンとサツマイモもいっきに収穫せず、来れた時に必要量収穫。

        ・この冬以降、栽培は原則手間が掛からないヤーコンとサツマイモのみとする。(冬春は耕運機で耕運し除草。夏秋はヤーコンとサツマイモで圃場をカバーし、除草草刈りを省く)

        これで何とか城山農場を維持していきます

         

        2019.09.09 Monday

        台風前のじゃがいもの植え付け

        0

          JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

          夜に台風15号が直撃との予報で、午後の早いうちにアクアラインを渡っておきたいのですが、昨日行う予定だったじゃがいもの植え付けが終わっていません。非常に蒸し暑い朝ですが、種芋を持って城山農場に向かいました。

          種芋の数を数えると40個。40cm間隔だと必要な畝の長さは16m。幅広に畝を取ると城山農場西圃場の半分程度の面積です。しかし西圃場の真ん中には荏胡麻が6株あります。植え付けの時にあまった苗を植えておいたものです。この6本の荏胡麻の木をどうするか、合理的に判断すれば荏胡麻を抜いて西圃場の半分にじゃがいもを、残り半分には別の野菜を栽培するようにすると思います。が、貧乏農家は6本の荏胡麻も捨てがたく、圃場中央部の荏胡麻は残し、じゃがいもは西圃場の左右に2列づつ4列にじゃがいもを植えることにしました。

          しかし多分この西圃場の荏胡麻は今夜の台風で倒されてしまうでしょう

           

          2019.09.06 Friday

          城山農場の見回り、そして草取り

          0

            JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

            奥歯の治療で戻った町田、予約の時間まで、やれる限りの農作業をやって実家に戻ります。

            城山農場に出かけてみると、東圃場と中圃場の荏胡麻とヤーコン、サツマイモは雑草に囲まれながらも何とかせり勝ちし、大きくなりました。しかし西圃場のかぼちゃは完全に雑草に覆われてしまっており、雪化粧1個と坊ちゃんかぼちゃ5個は確認出来るもののこれ以上の収穫増は期待出来ないので、かぼちゃは撤収して、ここに冬のじゃがいもを植え付けることにします。

            そのためにはとにかく雑草取り。ちょっと前に学習した効率重視の草取りでさっさと進めていきます。しかし隣のプロ農家の畑が眩しく見えてしょうがありません

             

                         (効率的草取りで一通り処理し終えた西圃場。荏胡麻が数本残る。左の土手には抜き取った草の山。)

            2019.07.19 Friday

            荏胡麻栽培記(5) 苗の定植完了

            0

              JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

              城山農場で進めている荏胡麻プロジェクト、本日漸く荏胡麻の苗の定植が終わりました。先週100本定植した東圃場に続いて、今日苗作りに使った中圃場の南半分に50本を植え付けて、これで当初計画の150本の定植完了です。

              来週後半から実家のクロの御世話係が再開することから、次回城山農場に来られるか予定が立ちません。そのため、荏胡麻の定植の他に、南法面や駐車スペースの草刈りも実施。3週間前は雑草だらけだった城山農場はヤーコン、さつまいも、それに荏胡麻の畑に変身しました。「やれる限りのことはやった」、そんな感想を持ってもバチは当たらないでしょう

               

                               (手前の中圃場: 左からヤーコン、紅あずま、荏胡麻     奥の東圃場: 見えているのは荏胡麻)

              2019.07.10 Wednesday

              荏胡麻栽培記(4) 苗の定植

              0

                JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

                1ヶ月前は10センチにも満たなかった荏胡麻の苗も今では50センチを超えています。苗というには大きくなり過ぎたその荏胡麻の苗を今日ようやく隣りの東圃場に100本ほど定植しました。城山農場は遠いこともあり目が行き届かず、荏胡麻定植予定だった東圃場も雑草の海となっていました。荏胡麻が50センチ伸びたということは、背の高くなる雑草は優に50センチを超え、地面を這う雑草は引っ張ると根は残ってしまうほど強くなっています。その状態から定植できるようにするには、先づ手作業でそれら雑草を片付けなければならず、この一週間、雨の止んだ合間を見つけ、延12時間を掛けて畑から緑を除去しました。

                ようやく畑らしくなった城山農場、誰かに見て貰いたいのですが、この長雨では散策で通る人はいそうにありません

                 

                           (手前: 荏胡麻の苗床、奥: 荏胡麻を定植した東圃場。左の大きいのはヤーコン、小さいのはサツマイモ)

                2019.06.15 Saturday

                城山農場に耕運機が来た

                0

                  数日前、援農ボランティアに時々出かけるOさんから「農協に中古の耕運機が出たから見てみたらどうか」との電話を貰い、早速農協にその出物を見に行き、即購入を決定。その中古の耕運機が私の城山農場に軽トラに乗ってやって来ました。耕作面積300平米ちょっとの城山農場に耕運機が入ると、急に畑が狭くなったように感じます。

                  とりあえずひょうたん棚改めマクワ瓜棚の中に移動させると、保管場所としてピタリのようで、ここに雨凌ぎの屋根を設けることにします。

                  縄文住居跡の城山農場はようやく動力付きの農機具が入り、これで時代は一気に昭和まで進みました

                   

                  2019.06.07 Friday

                  荏胡麻栽培記(3) 育苗畝のその後

                  0

                    新たに購入した種を播種して育苗中の荏胡麻は、先週昨年の実から発芽した荏胡麻を含む雑草に覆われてしまいました。このままにしておいてもいいことはなさそうなので、今日は筋蒔きした6本の筋に紐を通して、その紐から外れる草は全て抜き取ることにしました。2時間の作業後、荏胡麻の苗の筋は途切れ途切れと悲惨な状況ですが、それでも200本は残っており、これが上手く育ってくれれば、十分定植用の苗が取れると思います。

                    荏胡麻の左側に紫色の芽が出てきました。これは芋ごと植え付けしたサツマイモの芽です。その左の緑はヤーコン。

                    城山農場の作物はどれも手抜き自然農法ですが、それでも何とかなっているみたいです

                     

                     (荏胡麻育苗畝の奥の雑草には昨年の実(交雑種)から発芽した苗が大量にあり、これが苗の最終バックアップとなる)

                    2019.06.04 Tuesday

                    ひょうたん棚改め、マクワ瓜棚

                    0

                      寺家の「風の里まつり」で、小野路やまいちでも顔を合わす林農園とお隣さんになりました。いつもの様に色々珍しい野菜が並んでいます。その中に昔懐かしいマクワ瓜の苗があり、最後一つ残ったところでそれを買い求めました。その時頭にあったのは、城山農場の隅にある壊れかけたひょうたん棚のことでした。ひょうたんはもう卒業ということで、ここを修繕してマクワ瓜棚に改名しようとの考えです。

                      今日は朝から壊れた旧ひょうたん棚の修繕とその周りの草取りを行い、棚が修理出来たところで、昨日購入したマクワ瓜の苗を定植。チビ苗から棚の横棒までかなりの高さがあり、心細い感はありますが、マクワ瓜棚の名に恥じない頑張りを期待しましょう

                       

                      2019.06.02 Sunday

                      荏胡麻栽培記(2) 育苗畝の異変

                      0

                        今シーズン最後の炭出し作業を終えて、帰り掛けに城山農場によってみると思い掛けない状況が生じていました。ここには交雑して収量が悪化した荏胡麻に替えて新たに購入した荏胡麻の種を蒔いた育苗畝があり、一週間前には6本に筋蒔きした荏胡麻が蒔いた筋に沿ってきれいに発芽していました。ところが、今日見ると、筋はわずかに確認できるものの、それよりはるかに多い量で、種を一面にばら撒いたように荏胡麻が発芽しています。

                        考えられるのは、昨年栽培した時に落ちた荏胡麻の実(交雑種)が想像よりはるかに多い量があって、それが発芽したことです。もしそうだとするとせっかく純粋種の苗作りをしているところに古い交雑種の苗が混じってしまい、上手く純粋種の苗を選別して移植しないと収量が期待できなくなります。

                        両者が識別可能かどうか、今年の荏胡麻プロジェクト、早くもピンチです

                         

                                                        (僅かに6本の筋が分かるものの、一面に発芽してしまった荏胡麻育苗畝)

                        2019.05.25 Saturday

                        荏胡麻栽培記(1) 発芽

                        0

                          JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

                          小野路公民館でめかい篠竹技能保存会の活動を終えて、帰り掛け城山農場に寄ってみると、日本荏胡麻普及協会から購入し、2週間くらい前に筋蒔きした荏胡麻が行儀よく整列して発芽していました。まだ双葉のような小さい葉をつけた段階ですが、6筋種まきしたことが分かります。

                          発芽率が悪い荏胡麻なのでこの発芽の状態は上出来です。今年の荏胡麻栽培が始まりました

                           

                                                 (城山農場中圃場の荏胡麻育苗畝。その右側一畝が里芋、そのさらに右側がヤーコン3畝)

                          2019.05.23 Thursday

                          さつま芋の植え付け

                          0

                            小野路城山農場では余ったヤーコンの株芽の行き先が決まり、里親が決まらなかった場合に残しておいた一畝分が空きました。そんな訳で城山農場にもう一種類作物ができます。

                            今が定植時のサツマイモは「手間がかからない」「化成肥料がいらない」と、私の城山農場の放置農法にぴったりなんですが、栽培する予定が無かったので、城山農場の栽培品選定のもう一つの条件の「苗や種などの植え付け品を購入しない(タダで入手してくること)」から芋ツルの入手の当てがありません。

                            そこで食べそこなったサツマイモそのものを植え付けることにしました。植え付け本数は16個。今秋最低16個以上収穫しないと元が取れません

                             

                                                                              (城山農場中圃場のサツマイモの畝。植え付けの最後の一個)

                            2019.05.19 Sunday

                            ねこ、猫、ネコ

                            0

                              この時期、作り過ぎた苗の里親探しに苦労します。大量に残っているヤーコンの株芽については農の会のWさんに引き取ってもらうことになりました。Wさんの畑は、私の城山農場から250m程度とそれほど遠くありません。Wさんが城山農場に姿を表すと、「ねこ持って来ましょうか」と私に声を掛けました。

                              「猫を持ってくる?」、この解釈はすぐ頭から消えました。次に、「ねこ(ねこ板、ねこ流しの意味)持って来ましょうか」と言われたのかなと思いました。このねこは砂金採りの定番道具の名前です。この「ねこ」も場違いなので頭から消えました。そしてヤーコンを運ぶための一輪車の「ネコ」が頭に浮かびました。

                              この間全体でも一秒以内だったと思います。私の「農の時代」はたかだか7年。20年を超える「石の時代」を超えてはいないようです

                               

                                                                                                  (城山農場のネコ(一輪車)の勇姿)

                              2019.05.14 Tuesday

                              椎茸ホダ木の本伏せ (城山農場)

                              0

                                実家と城山農場の二箇所で仮伏せしてきた椎茸ホダ木、実家分に続いて城山農場分も本伏せとなりました。200m離れたKさんの竹林から孟宗竹を切らせてもらいホダ木の下敷にして、26本のホダ木が合掌造りに組み上がりました。

                                ところで、隣に並ぶ昨年以前のホダ木と今年のホダ木の太さを比較するとその差は一目瞭然です。年相応かもしれませんが少し残念です

                                 

                                Calendar
                                1234567
                                891011121314
                                15161718192021
                                22232425262728
                                293031    
                                << December 2019 >>
                                Selected Entries
                                Categories
                                Archives
                                Recent Comment
                                Links
                                Profile
                                Search this site.
                                Others
                                Mobile
                                qrcode
                                Powered by
                                30days Album
                                無料ブログ作成サービス JUGEM