2020.07.16 Thursday

マイナポイント、楽天カードで申し込み

0

    マイナポイント5000円分の誘惑から始まった「ガラケーからスマホへの誘い」は一円スマホの獲得で決着し、これでスマホからしか申し込みが出来ない楽天カードへのマイナポイントを設定する環境が整いました。しかしそこに立ちはだかったのが、スマホのローマ字入力の画面で、普段使っているi-Padのキーのサイズに比べると格段に小さく、どのキーを押したのか確証が持てない中での入力はどうも精神的にいけません。

    イライラしながらも、ともかく楽天カードへのマイナポイントの申し込みが完了。デジタル世界から半分足を踏み外している私としては、良い一日となりました

     

    2020.07.14 Tuesday

    スマホへの誘い(いざない)

    0

      一昨日、マイナポイントを或るクレジットカードに申し込もうとしたところ、スマホがないと申し込めないカードを選択してしまい、マイナポイントが無駄になる事態に陥りました。そして同じ日に愛用のガラケーを洗濯して壊してしまいました。固定電話の無い実家での生活では父親や行政などとの連絡に携帯が不可欠ですので、出来るだけ早く新たな携帯端末を手に入れる必要があり、どうもこの流れには「早くスマホデビューを。」という圧力、機運を感じざるを得ません。

      そして今日、実家から町田にとんぼ返りして、新たな携帯端末探しを開始しました。先ずは自宅近くのいつものドコモショップと思いましたが臨時休業とのことで、どうも今回はこの店とは「スマホへの誘い」の流れが繋がっていない気がします。

      町田駅近くのヨドバシカメラにやってきました。店内はガラガラで直ぐ店員さんが対応してくれて、最初に案内されたのが写真の「一円のスマホ」。購入価格だけでなく月の支払いも今のガラケーより安くなることが分かりました。このスマホがここ数日の「スマホへの誘い」のゴールだと思います

       

      2020.07.12 Sunday

      携帯、最後の日

      0

        昨日、マイナポイントを或るクレジットカードに申し込もうとしたところ、その申し込みはスマホでしか出来ないことが分かりました。既にそのクレジットカードをマイナポイントの利用対象に選択済みで、今から他のキャッシュレスサービスには替えられません。スマホを持っていない私は5000円相当のポイントを得るためにはガラケーからスマホに替えるしか手段が有りません。

        マイナポイントは諦め、畑の草取りに出掛けました。作業を終えて自宅に戻ると持って出かけた携帯がありません。直ぐに畑に戻って探すと運良く携帯は畑の傍の草むらに落ちていました。

        そして今日、昨日に続いて畑の草取りに出かけ、お昼に自宅に戻った時には作業着は汗びっしょり。着替えを済ませ作業着を洗濯機に入れて洗濯を始めました。

        昨日のマイナポイントの出来事で、私の愛用の携帯は去る時を悟ったのでしょう。今日が私の携帯の最後の日となりました

         

        2020.05.20 Wednesday

        特別定額給付金(10万円)はいつ手元に。

        0

          テレビをつけると、特別定額給付金のオンライン申請を中止する自治体が現れたと報じています。申請の半数に誤記入があり、その対応のために給付金振込みが遅れてしまうとのことです。

          町田市は5月初めからオンライン申請が可能であったことから早々にオンラインで給付金の申請を済ませました。がその際に、いつ振込まれるのかについての情報を探したのですが遂に見つけられませんでした。

          そのこともあって、父親の場合は、マイナンバーカードは持っていますが、申請書類が郵送されるのを待つことにして、記入した申請書類を市役所に持参。振込み期日を尋ねると、5月終わりから6月初めを目指しているとの回答をもらいました。

          私の給付金が手元に届く日はいよいよ混沌としてきましたが、それに憤慨するというよりは、私のオンライン申請にも誤記入があり、そのために他の人の振込みが遅くなっているのではという心配が先に立ちます。情けないことです

           

                                                            (特別定額給付金のオンライン入力画面)

          2020.04.25 Saturday

          軽トラの名義変更

          0

            実家復興に大活躍の軽トラは昨年暮れに父親の名義で購入しました。街の自動車修理会社で車を購入することにしため、東京都の人間が車の所有者になるのは面倒な手続きになると考えたことがその理由です。その後、軽自動車は、使用地域が元のままならナンバープレートの変更も必要なく、費用も発生しない簡単な手続きで名義変更出来ることを知り、袖ヶ浦市にある軽自動車車検場に出かけました。

            作成した申請書類を提出し、新しい車検証を受付場所に行くと、そこには白い壁が。待ち合いスペースと事務スペースを仕切るカウンターと案内板の間が全面白い布で覆われています。職員がどこに居るかも分かりません。しかし良ーく見るとカウンターに置かれている白い箱に幅5センチくらいの隙間があり、そこから人の頭が僅かに見えます。ようやく訪いの窓口が見つかりました。

            コロナウイルスもこのバリアを乗り越えることは諦めると確信が持てる、車検証受け取り現場でした

             

            2020.04.04 Saturday

            不要不急の移動

            0

              4月は母屋解体の計画を行政と詰めることなっており、4月に入れば直ぐにでも市役所から電話が掛かって来るような心持ちでいましたが、世の中はコロナウイルス問題の対応で精一杯、人が住んで居ない家の解体作業は不要不急の最たるもののような気がして来ました。いずれにしても市からの電話を待つしかないので、今日は早めに町田に戻ることにします。

              この週末、町田で使いそうな道具を物置長屋から取り出して軽トラに積み込んでみると、結構色々なものが荷台に並びました。どの作業も特段必要とされているわけでもなく急ぐ理由もないので、「こんなに積み込んでどうすんだ」と考えないことも無いのですが、結局一つも降ろすことなく町田に向けて出発しました

               

                       (積み込み品:  炭焼き道具、篠竹細工道具、枝打ち道具、木工道具、生垣刈り込み道具、タケノコ等、収穫物)

              2020.03.26 Thursday

              一年ぶりの援農ボランティア

              0

                以前援農に出かけていたことがある農家のOさんから電話があり「草刈りをやってくれないか」とのこと。町田に戻る日を一日繰上げ、一年ぶりにOさんの畑にやって来ました。

                半年前、強風で倒れた実家の樹木の撤去に沢山のボランティアが来てくれました。今日は、ほんの僅かですがそのお返しのつもりで、草刈りに精を出します

                 

                                       (多摩ニュータウンと生垣を挟んで接するOさんの畑。生垣をこえると住宅地が広がる)

                2020.03.03 Tuesday

                特記事項無しの日

                0

                  肌寒い雨の日で、自宅と実家を行き来する日は、やれることもやれる時間も制約され「特記事項無し」に陥り易い日になります。今日は運転疲れする軽トラでの帰省なので余計そんな日になりそうな気がしながら、途中横浜木遊びに寄りました。

                  仕掛かり中のミニ食器棚の作業に掛かれば何かやったような心持ちになれるとは思うものの、父親の高齢者住宅に寄ろうとすると時間が中途半端です。結局ミニ食器棚の作業はせずに、その中途半端な時間を埋めるために、漆乾燥用のムロの中に入れる棚板一枚とそれを支える立て板を作ることにしました。立て板はアリの継ぎで直角に立ててあり、一応木工らしい作りになってはいるのですが、1日使っての成果と言えるものではありません。「特記事項無し」の一日ということでしょう。見栄かもしれませんが。

                   

                  2019.07.16 Tuesday

                  2019春の四人の会

                  0

                    会社時代の仲間で半年ごとに開いている「四人の会」、今回は私が幹事です。本来は春の開催予定でしたが、その頃四人とも大なり小なり体に問題を抱えていて、四人の体調が飲み会ができるまでに戻るのを待って、今日の開催となりました。

                    開始は午後4時。それまでの暇つぶしにお気に入りの「チャングム」の再々・・放送を見ていたら、糖尿病持ちの清国の使者に対してチャングムが、肉を使った豪華な食事を出さずに糖尿病に良い野菜料理を出して、一旦は窮地に陥るも最後は使者に喜ばれるシーンがありました。今日の幹事は、チャングムの「食べる人の害となる料理を出さない」精神で、「飲み放題無し、肉料理無し」で行くことにしました

                     

                    2019.06.20 Thursday

                    驚異の駐車テクニック

                    0

                      実家から戻り、今日は義父の命日なので義母と叔父夫婦と一緒に厚木の霊園に出かけました。お参りを終え、お昼にお蕎麦をたべようと近くのお蕎麦屋さんに寄ると、そこには、庭石と鉄柵に挟まれた前後合わせても50cmほどの余裕しかないところに収まっているプリウスがありました。この僅かなスペースに車を入れようと私は絶対に考えませんが、仮に入れようとすると、まずバックで後ろの鉄柵ギリギリまで下がり、それからハンドルを切って前の庭石ギリギリに迫り、それを何回も行って横に少しずつ移動するしか有りません。この芸当、お店の女将さんに聞くと、「プリウスには衝突防止が付いている」と、それほどの芸当では無いような返答でした。

                      最近、衝突事故を起こす車はプリウスが多いを聞きますが、この神技駐車を可能にするプリウスの衝突防止機能からすると、それはどうもガセネタだろうと思います

                       

                      2019.04.30 Tuesday

                      ワークショップはいろいろ

                      0

                        毎年が日曜日の私のゴールデンウィークの3日目です。午後から農作業するとして、午前中は新宿で開かれている木工作家の作品展を見に行くことにしました。普段はごった返している通勤電車はガラガラ、高層ビル街もガラガラ、展示会場もガラガラで、お陰でゆっくり作品を見ることが出来ます。

                        会場の一画に人が集まっているところがありました。スタッフの人に何かと聞くと「お箸を作るワークショップ」とのこと。確かに皆さん大きな木槌とくさびを持っています。が、参加者の身なりも会場も埃とは無縁ようで、私のやっている、汚くて埃まみれのワークショップと随分違います。いつか私もこんな垢抜けた木工ワークショップをやってみたいものです

                         

                        2019.04.28 Sunday

                        上野公園で感じたこと

                        0

                          今日は夕方から大学時代の同窓会があります。会場は上野稲荷町。都心に出ることがほとんど無い私には貴重な機会ですので、少し早めに家を出て、上野公園を一回りして会場に歩いて行くことにしました。上野は10年ぶりくらいでしょうか。全く浦島太郎かというとそうでもなく、駅前に立つとこれから散策しようとする順路が頭に広がり、ちょっと驚きです。一回りして不忍の池に来ると梅酒の試飲のイベントが催されていて一段と混み合っています。

                          池に向かってベンチに座り一休みしていると、後ろを通る人たちの話し声が耳に入ってきました。大半は中国語、そして韓国語。それにタイ語、ベトナム語、どこか分からないアジア語。全く何を言っているのか分かりません。風景は変わっていないのですが、状況は一変しているようです。日本人の声は、外国人と音量が一桁違うのか、聞こえません。そして時々何を言っているか分かる英語の会話が聞こえます。会社を離れて殆ど使うことも無くなった英語ですが、なんとも有難いもののように感じました。英語、ちょっと頑張ろうと思います

                           

                          2019.04.23 Tuesday

                          海野宿の胡桃そば

                          0

                            え義母のお墓参りのお供で信州上山田に向かいます。昨年は諏訪からビーナスラインを通って上田に出る道を通りましたが、今年は須玉から野辺山を超えて佐久に抜けることにしました。そしてお昼は東御(とうみ)にある海野宿に寄って、信濃北国街道宿場街の胡桃そばを食べるという趣向です。

                            入った店はお婆さん一人で切り盛りしている蕎麦屋で、出された胡桃味噌は甘くありません。「蕎麦猪口に味噌を入れ、少量の蕎麦湯に溶いて食べて下さい」とのこと。いつも食べる胡桃そばは胡桃味噌の甘さをそばに付けて「美味い」と堪能しているわけですが、この蕎麦屋の胡桃そばは、辛味のねずみ大根のおろし汁に浸けて食べる「おしぼり蕎麦」のように、辛味の中で引き立つ蕎麦の味を味わう食べ方のようです。初めは味噌の辛さに閉口していましたが、段々と蕎麦が旨く感じられてきました。

                            「信州の蕎麦はどれも美味い」と木遊びの幸兵衛先生がいつも言ってました。その通りだと思います

                             

                            2019.04.15 Monday

                            幻日

                            0

                              自治会総会での決算報告と会計業務の引き継ぎを終え、これで自治会役員の仕事が全て終わりました。夕方自宅に戻って昨日撮った写真を眺めていると、小野路から自宅に帰る途中に西空に見えた虹色の帯の真ん中に、白く太陽の陽炎のように光っているところがあることに気づきました。ネットで調べてみると「幻日」と呼ばれる気象現象のようです。太陽の方向の雲の中にある氷の粒がこの幻想的な光景を作るとのこと。

                              今のところ、特に良いことも悪いことも起きていません

                               

                                                              (2019年4月13日午後5時13分、町田市大蔵からみた西の空。太陽は写真の右隣りに有り)

                              2019.04.04 Thursday

                              高潮展見学

                              0

                                大崎にあるO美術館で開催されている高潮展を見学に行きました。この展示は大学の意匠学科の卒業生が中心となって毎年開催されているとのことで、私は大学のサークルの仲間からこの展示会を教えてもらいました。

                                「絵を描くこと」が「字を書くこと」の次に苦手のままここまできてしまったのですが、どうも絵の上手な人は絵を上手く書く秘訣のようなものを隠し持っているように思って来ました。今回、隣りの展示会の作者を含め数名の出展者に秘訣を聞いたのですが、教えてくれません。「美術家は相変わらず口が硬い」と思いながらの帰宅となりました

                                 

                                Calendar
                                    123
                                45678910
                                11121314151617
                                18192021222324
                                25262728293031
                                << October 2020 >>
                                Selected Entries
                                Categories
                                Archives
                                Recent Comment
                                Links
                                Profile
                                Search this site.
                                Others
                                Mobile
                                qrcode
                                Powered by
                                30days Album
                                無料ブログ作成サービス JUGEM