2019.12.12 Thursday

2019冬四人の会

0

    会社時代の仕事仲間4人が半年毎に集まって雑談する「4人の会」、今回はSさんの幹事の番で町田駅前のお店で四時半からの開始となりました。各自何らかの体の問題を抱えており、事前のメール連絡ではYさんが体調が悪いとのことでそれが気になるところ、そのYさんが四時半になっても現れません。五時と時間を間違えているのではと五時まで待っても現れません。SさんがYさんに電話を掛けてみると、その電話には他の人が出て、Yさんと連絡がとれません。何か起きたのでは3名が不安な面持ちになっていた時、ひょっこりYさんがいつもの笑顔で現れました。Mさんは「30分遅れる」とメールを打ったとのことでですが、そのメールは3人ともPCのアドレスで、携帯では受信していなかったことになります。

    とにかくYさんの元気な顔を見て一安心し、それからいつもの会話となりました。「各自次の半年間は生き抜いて、次回は本厚木で会おう」を約束して、2019年冬の4人の会、無事にお開きとなりました

     

                                                                          (小田急町田駅改札前にて)

    2019.07.25 Thursday

    横浜もえぎ野、以前住んでいたところ

    0

      木工舎では今年も寺家回廊でワークショップを行うことになり、今日はその材料を購入するため、十数年ぶりに長津田に来ました。買い物を終えて長津田から寺家の木工舎に向かう際に、町田に引っ越してくる前に住んでいたもえぎ野を通ってみることにしました。

      緑区もえぎ野(今は青葉区)は当時から落ち着いた雰囲気の街で、二十数年前と同じ光景の郵便局があり、同じ公園があり、同じガソリンスタンドがあり、同じ歯科医院が今ここにあります。何より街路樹の欅が当時と何ら変りの無い濃い日陰を造っています。

      その中で私だけが、さまよい歩き、老いて戻って来たような感じがします、残念ながら。

       

      2019.07.04 Thursday

      下駄

      0

        自宅に居る時いつも着ている作務衣は着やすく着心地も良くそして作業性も良く、私にはもってこいの服なのですが、ちょっとご近所に出歩こうとすると、作務衣に似合う履物を持っていないので、仕方無しに着替えて出かけていました。ところが昨夜ひょんなことから靴箱の奥に40年前に購入した下駄があることが分かりました。多分厚木の時代に購入してニューヨーク州の田舎に一緒に渡り、横浜に戻って来て、それから今の町田の家の靴箱に収まっていたことになります。

        今日はその下駄を靴箱から取り出して、作務衣に下駄という出で立ちで近くのコインランドリーに出かけてみます。鼻緒に指を差し込み歩き始めるとカランコロンという音がご近所に鳴り響きます。

        作務衣に下駄、お似合いの感じです

         

        2018.12.29 Saturday

        合衆国ーメキシコ国境

        0

          今日は株式市場の大納会。テレビではコメンテーターが、米国議会でメキシコ国境の壁建設の予算が通らない事態が世界同時株安のきっかけを作ったと力説していました。

          米国メキシコ国境の眺望を数年前に見に行ったことがあります。砂漠の中を延々と続く国境に人が乗り越えられない壁を作ることは途方も無いことのように思えます。この壁の問題で老後の生活が更に不安定になるかと思うと、いよいよ不安な年の瀬となりました

           

                                                         (アリゾナ州Coronado overlookから見たメキシコ国境線)

          2018.11.11 Sunday

          大学時代のサークル「旅の会」のOB会参加

          0

            大学時代、「旅の会」というサークルに入っていました。そのOB会の案内をもらい、今日は約40年ぶりの旧友との再開を期待して、いそいそと新宿に出かけました。

            エレベーターを上がっていくと会場はすでに老々男女で一杯です。さすが40年間の隔たりで、殆どの人は誰だか全く分かりません。しかし、年寄りの顔の中に昔の面影を見つけると、40年の隔たりがみるみる薄くなって、昨日も一緒にいたような感覚になることが不思議です。汚い部室で馬鹿話をしていた当時の顔がそこにありました

             

            2018.11.01 Thursday

            Halloween

            0

              朝からどのチャンネルでもこの前の日曜日の渋谷のハロウィン騒ぎを報道しています。今はすっかりテレビの中の出来事ですが、その昔我が家もハロウィンの夜があり、当時の写真を探したところ、こんな写真が出て来ました。息子がお化けかぼちゃに扮して、近所の家の玄関前で”Trick or treat”と叫ぶと、中からキャンディやビスケットなどが入ったバスケットを持ったおばさんが現れ、バスケットを差し出してくれました。いくつかせしめて次の家に回ります。

              この風景、何かに似ているなとしばし考えて、頭に浮かんだ顔はトランプ大統領でした。彼はお化けかぼちゃに扮して各国の代表の前で、一年中”Trick or treat”と叫んでいるように見えます。

               

              2018.06.28 Thursday

              懐かしい人からのメール

              0

                先週、勤めていた企業とグループ関係にあった米国企業の知的財産統括部門の責任者J女史からメールが届きました。10年ぶりの接点です。メールには「私の連絡先が分かったのでメールしたこと、そして私の近況を聞きたい」と書いてありました。J女史は米国で名の知れたライセンス交渉者で、私もこの人からいろいろなことを学びました。私の近況ということなので「実家のねこのお世話がかりの生活、そして木工と野菜作りの暇つぶしの生活」についてメールすると、今度はJ女史のその後の知的財産のキャリアとフロリダでの近況を記した長いメールをもらいました。退職後こんなに長い英文のメールを読む機会は無く、そもそもそんなものをもらう様な生活をしていません。日常とは異質な状況が突然i-Padを通してやって来ました。これも何かのご縁。今日はキッチンガーデンのジャガイモの収穫を延期して、一生懸命にメールを読み、一生懸命に返信することにしましょう

                 

                2018.05.08 Tuesday

                通勤用かばんの現役復帰

                0

                  5月度の自治会班長会議の日です。会計責任者として自治会費徴収の手順のほか、各自治体活動での支出の申請手続きを会議に提案することになっています。会場の自治会館には、説明資料や領収書、それに立て替え払いをした班長に支払うための少額の現金も持っていく必要があり、普段外出するときに使っている肩掛けバッグでは頼りないような気がします。そこでクロゼットの中から6年余り前に会社勤めしていた時に使っていた鞄を取り出して、この鞄に会計責任者業務の持ち物を入れることにしました。持ち主の退職に合わせて失業していた鞄が、今日から現役復帰です

                   

                  2018.02.13 Tuesday

                  母の写真

                  0

                    叔母の断捨離品の中に母親の写真があったとのことで譲ってもらいました。母親は4姉妹の次女であることは知っていましたが、4姉妹の子供の頃の写真は初めて見ました。写真は昭和12年、日華事変の年です。これから本格的に戦争に入っていくことになります。私の二代前の家族もこれから試練の時を迎えることになります。

                    写真の右端の私の母親は亡くなる時まで「創作」という言葉が似合う人でした。私もそんな風に生きていきたいと思います

                     

                    2017.12.18 Monday

                    ダイヤル式壁掛け電話機

                    0

                      内外装の工事をきっかけに始めた断捨離、屋根裏部屋の番です。ガラクタの中でダイヤル式の壁掛け電話機が目に留まりました。

                      一ヶ月ほど前木遊びで幸兵衛・佐平次先生と、今は無くなってしまったことが話題になり、昔は「長距離電話を掛ける時、交換を呼び出して回線が繋がったことを告げる呼び出しを待ったものだ」という話になりました。幸兵衛先生によれば、それはかなり昔の思い出ということでしたが、私は「30年前のNew Yorkでは、交換を呼び出して電話をかけていた」ことを話すと、すかさず佐平次先生から「それはNew York市のことでなく田舎のRochesterだけ」と指摘されました。「I’d like to place an oversea call to Japan.」というフレーズは今は習うことはないのでしょう

                       

                      2017.12.03 Sunday

                      会社の同期会、そしてM君を偲ぶ会

                      0

                        久しぶりに勤めていた会社の同期会がありました。それは今年の夏に他界したMのお陰です。Mとはいろいろところに遊びに出かけました。その時の写真を一緒に遊び回っていたFが持ってきてくれました。約40年前のことです。遥か昔の画像なんですが、何か昨日の出来事を見ているような感じが自分のどこかにあります

                         

                        2017.11.10 Friday

                        2001年版米国ロードマップ

                        0

                          リビングの壁紙張り替えに備えて棚を壁から移動させたところ、棚と壁の隙間から2001年版の米国ロードマップが出てきました。このロードマップが関わる忘れられない出来事があります。この話、少し長くなりそうです。

                           この地図は、2001年のワールドトレードセンター事件から1週間ほど経ち、New York州Rochesterから Chicagoに向かって徹夜で運転の途中、Ohio州のToledoという町で購入したものです。事件の日はRochesterに出張中で、朝食のためオンタリオ湖湖畔のレストランに入ったところで、ビルに飛行機がぶつかる映像がテレビに流れていて事件を知りました。それからは仕事どころでは無くなったのですが、米国中で飛行機の運行が禁止され、日本に帰るすべがありませんでした。一週間ほど経って、国内線は依然運行禁止ですが、Chicagoから東京行きの脱出便が翌朝あるとの曖昧情報がはいり、出張者3名で相談し、ChicagoでダメならSan Franciscoまで車で行こうと冗談とも本気とも取れるノリで、1000km離れたChicagoに向けてレンタカーで出発しました。ぶっ通しで走り続け、半分程来たところで、早朝までにChicagoに着く目処が見えたことから、一休みしようとToledoという町で高速を降りました。暗い市街をしばらく走った後、小さいスーパーを見つけ、そこでこのマップを購入しました。何故Toledoで降りたか、何故ロードマップを買ったのか。最初の疑問は、アメリカ人がときどき発する「Holy Toledo」という感嘆の言葉の町、何か変わったところがないか確認したいというお茶目心が湧いたからで、二つ目の疑問は、Chicagoの市街を夜中に走るのに、地図無しでは少し不安になったからです。結果は、スーパーのおじさんに「Holy Toledo」の由来を聞いたら「知らない」とそっけない答えが返ってきただけで分からずじまい。地図の方は見ることなく空港にたどり着くことができ、役立たずじまい。しかし役立たずの地図は翌朝東京行きの飛行機に乗ることになりました

                           

                          2017.09.26 Tuesday

                          木のゲーム

                          0

                            居間の天井に水漏れの疑いがあり、居間の棚を移動させることにしました。移動のために中のもの取り出すと、二十数年前の米国駐在時代のものが色々出てきました。写真の2品は、東海岸駐在時にしばらく出張していた西海岸のSan Mateoという町のモールで購入したものです。「世界で最も難しいパズル」というキャッチコピーが気に入ったのか、週末の大陸横断の飛行機の中で暇つぶしに使っていました。今のスマホのアプリといったところでしょうか。今度電車に乗るときがあったらこれを持っていこうと思います

                             

                                                                      (左: 「LOG STACKER」TM       右: 「Hole In One」TM)

                            2017.05.27 Saturday

                            ラズベリーズ /Starting Over

                            0

                              JUGEMテーマ:レコード

                              栗園でラズベリーを見つけて、いたく懐かしく感じた訳ですが、その理由は「昔フットパスで見かけた」以外にもう一つありました。それは「RASPBERRIES」と名前の、私が高三から大学2年までの、短い間活躍したロックグループの曲をよく聞いていたことです。特に4枚目のアルバムに入っていた「Starting Over」という曲が好きでした。

                              実家の物置で、ほぼ40年ぶりにそのレコードを見つけました。中にはその当時の自分の映像も入っているような気がします

                               

                              2017.05.05 Friday

                              大学同窓会の帰り

                              0

                                大学の同窓会が毎年この時期に秋葉原であります。数日前、愛用のDEWALT電動糸鋸のヒューズが切れてしまったので、同窓会の後、電気街で買って帰ろうと目論んでいました。いざ会が終わって電気部品の店を探そうと思ったのですが、目の前にあるのはAKB48 cafe&shopの大きなネオンサイン。電気部品を売っている店をこの街で探すのは時代錯誤している人の行いのような気がして、結局探すのを諦め、駅に向かってトボトボ歩き始めました。昔のラジオショップは今も秋葉原にあるのでしょうか

                                 

                                Calendar
                                   1234
                                567891011
                                12131415161718
                                19202122232425
                                262728293031 
                                << January 2020 >>
                                Selected Entries
                                Categories
                                Archives
                                Recent Comment
                                Links
                                Profile
                                Search this site.
                                Others
                                Mobile
                                qrcode
                                Powered by
                                30days Album
                                無料ブログ作成サービス JUGEM