2018.09.19 Wednesday

ひょうたん棚の鶴首かぼちゃ

0

    JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

    小野路城山農場にあるひょうたん棚にはこの春、ひょうたんの他に、炭焼研究会のS研究員からもらった鶴首かぼちゃの苗一本を植えました。ひょうたんは2つ成りましたが、上手く加工できず、今年のひょうたんの成果はゼロです。一方で、ひょうたんの蔓が枯れた後に現れた鶴首かぼちゃの蔓には、細長く大きいかぼちゃが一つ成りました。そのかぼちゃの重さで棚が歪んでしまったので、今日はその補修です。棚からぶら下がったかぼちゃは見る度に大きくなっていて、「ひょうたん棚」から「鶴首かぼちゃ棚」への名称変更を主張しているようです

     

    2018.09.18 Tuesday

    胡麻プロジェクト(4) 収穫開始

    0

      JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

      栗園で栽培してきた胡麻は、台風も乗り切り、何とか収穫出来そうなところまで来ました。今日は大きいポリバケツを用意し、農の会の賛助会員の手伝いを得て、収穫を開始します。胡麻畑全体を見渡すと大半の木は「半分青い」状態で、枝の下の部分に付いているサヤは茶色になりかけていますが、枝の先の方に付いているサヤはまだ緑色で、叩いてもサヤは割れそうにありません。一方で完全に枯れている木が20本ほどあり、それはすでに実が飛び散ってしまっています。どのタイミングで収穫するか、にわか胡麻農家では判断がつきません。とりあえず、全体の一割くらいでしょうか、収穫時とおぼしき枝を試しに収穫し、今日は撤収することと致しました

       

      2018.09.17 Monday

      お彼岸の檀家寺の掃除

      0

        秋のお彼岸の前には寺の掃除があります。昨日の雨で掃除は今日に順延です。集合時間は8:30。私は少し遅れたかなと感覚を持ちながら8:10にお寺に到着しました。5、6年前、初めて地域の行事に参加した時、会社人としての常識として開始5分前に行くと、参加者はすでにそろっています。それが毎回続き「何かへんだな」と思い、ある時、隣の人に何時に来たか聞くと「30分前」との答えが帰ってきました。この地域では集合時間というは、どうも「集まる時刻」を意味していないようです。

        お墓掃除は予定通り、集合時間8:30の10分前にご住職の挨拶とともに開始となりました

         

        2018.09.16 Sunday

        長野県小県郡の奇石たち (鉱物の断捨離)

        0

          JUGEMテーマ:鉱石鉱物

          石の時代に採集した鉱物を実家に運び、雨の日にはその整理で暇つぶしです。今回の対象は、蓼科にある会社保養所に出かけた時に採集したものです。草下先生の「鉱物採集フィールド・ガイド」に信州小県郡の鉱物巡りの章があり、蓼科から大門峠を越えた別所温泉周辺や武石村に点在する、武石、焼きもち石、玄能石、違い石などユニークな名前を持った奇石の産地が紹介されています。武石、玄能石、違い石は容易に採集できたのですが、焼きもち石は苦労しました。武石村の田んぼの中を流れるあちこちの沢の中に入って、緑がかった丸い石を拾い、金槌で叩いて割って、中に緑色のあんこ(緑簾石)が入っている石を探します。何回か産地に出かけ、ようやくウグイスあん入りの焼き餅石が取れました。収納箱にはあんこが米粒くらいのもの(ただの石)も沢山入っていたので、10Kgくらいの断捨離になったでしょうか。

           

          2018.09.15 Saturday

          クロのヨガポーズ

          0

            JUGEMテーマ:にゃんこ

            実家の家ネコのクロは猛暑の日々を板の間で乗り越え、最近は畳の上で丸くなっている時が多くなってきました。とは言っても単に丸くなるのではなく、時々ヨガのような複雑なポーズをして、暇つぶしをしています。今日のポーズはこれまで見たことのない高難度のポーズで、前足二本をお腹の下にして後ろ足二本を頭の方に持ってきてその上に頭を乗せ、さらにそのうちの左足を首に引っ掛けます。10分ほどこのポーズを続け、それから普通の丸い、ネコのお休みポーズに戻しました

             

            2018.09.14 Friday

            文箱欅版3作目 (3) 仕上げの迷い

            0

              JUGEMテーマ:木工

              文箱欅版の3作目は、蓋と箱のかんざし差しも終わり、白木の箱としては上出来なものができました。これまで作製した文箱欅版の仕上げは、1作目は蜜蝋ワックス仕上げ、2作目は撥水シリコン仕上げ。3作目をどうするか、あれこれ考えている訳ですが、数日前に「横浜木遊び」にお邪魔した時に、幸兵衛先生が、製作中の、拭き漆の下地処理として「草木染め」の技法を応用してワイン色に着色した欅の文箱を見せてくれました。これには一目惚れ。この下地処理の上に拭き漆を掛けると「透き通った深いワインレッドの文箱」ができるような気がします。拭き漆で無く蜜蝋仕上げでも「ワインレッドの文箱」は出来そうです。この草木染めの技法、寄り道したくなりました

               

                                 (白木の文箱欅版3作目、   右下は木遊び幸兵衛先生の草木染め応用の下地処理段階の欅の文箱)

              2018.09.13 Thursday

              めかい篠竹籠の活躍 (供物入れ)

              0

                一番年上の叔母の供養会の当日です。近い親戚が、坂東三十三観音の一つの木更津の古刹、高蔵寺に集まりました。供物としてこの時期の果物を購入したものの器がありません。そこで今年作っためかい籠の登場となりました。このめかい籠は三兄弟で、長男はいつもお世話になっている実家の隣のお婆さん宅に、次男は海老名の義母の家でひょうたん内裏雛の器として使われています。三男は完成後も無職のままでしたが、今日が初仕事です。神妙な面持ちでご住職の入堂を待っています

                 

                2018.09.12 Wednesday

                隣のかぼちゃの侵入

                0

                  JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

                  農の会の第一農場の隣にはフェンス越しに恵泉女学園の研修農場があります。私はそのフェンス際に畝4つからなるミニ農園(柿園)を耕作しているのですが、御多分に漏れず、ここも最近は草ぼうぼうです。今日久しぶりに柿園を覗いてみると隣の研修農場からかぼちゃがフェンスを乗り越えて、私の草だらけの畑に侵入していました。このかぼちゃ、人の畑に勝手に侵入し実まで付けている「不届き千万のかぼちゃ」です。しかし不届き千万かぼちゃに言わせれば、「草取り一つ出来ないお前には言われたくない。」と言ったところでしょうか。

                   

                  2018.09.11 Tuesday

                  胡麻プロジェクト(3) 正念場

                  0

                    7月の間引き以来、実質的には何もしていない栗園の胡麻畑ですが、昨日生姜を収穫しに来た時、胡麻の木の3割程度が倒れていることが分かりました。今日は倒れた胡麻の木を一本一本起こす作業に精を出します。強風にやられたのか葉っぱが大分なくなり、畝の向こう側が透けて見えます。収穫のタイミングが近づいて来ている感じです。収穫をどうやってやるか。今年の菜園活動の10大プロジェクトである「胡麻油1リットルの搾油」は正念場を迎えました

                     

                    2018.09.10 Monday

                    生姜の不思議

                    0

                      JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

                      この時期、私の菜園で収穫できるものは限られます。夏を乗り越えたナス、ピーマン、獅子唐の他は、唯一生姜が冬から来春に向かって楽しむことが出来る野菜です。昨日、今日はそれぞれ実家のキッチンガーデンと町田の農の会の畑から生姜を初収穫しました。今年は日照りの時期が長かった影響か、かなり小ぶりです。収穫した生姜、引き抜きを慎重に行うと今年新たなに育った白い部分の下にオマケの様に茶色い生姜が付いた形で出てきます。白い部分は葉っぱ付きで売られ「葉生姜」と呼ばれます。葉の部分が枯れてくると葉を取った形で「新生姜」として売られます。甘酢漬けに使われるのがこの新生姜です。さらに新生姜を2ヶ月くらい寝かせると表面が茶色く、生姜の辛味がきつくなり、「生姜(根生姜、ひね生姜)」と呼ばれ店頭に並びます。それとは別に新生姜の下に付いている茶色い部分は、春「種生姜」として植え付けた部分で、それがほぼ同じような大きさで、今年育った生姜の根本についています。これを「ひね生姜」と言う人もいます

                       普通「種芋」のような「種なんとか」と呼ばれるものは、その「種なんとか」から発芽して、「種なんとか」の栄養を使って芽が成長して、「種なんとか」は収穫時には痕跡を残す程度となって仕舞いますが、「種生姜」は収穫時には植え付け時と同じくらいの大きさでしっかりと原形を維持して収穫時を迎えます。言わば元金保証型の投資野菜です。この「一年越しの生姜(ひね生姜)」はニンニクと一緒に炒めて使うものとしてはうってつけの生姜となります。「生姜が元本保証野菜であること」、私にとっては人生の大発見でした。しょうもない話ですが。

                       

                      2018.09.09 Sunday

                      水晶、?石、瑪瑙、赤玉

                      0

                        JUGEMテーマ:鉱石鉱物

                        自治会の会計責任者になったお陰で、時々デスクワークをするようになりました。今日もちょっと作業します。窓から強い風が入ってくるので、書類が飛ばされないように、引き出しの中から数センチ大の小石を取り出しました。どれも硬く角がとれています。この石、草下先生の「鉱物採集フィールド・ガイド」を片手に鉱物採集を始めた頃の採集品という共通点があります。まだ遠出するだけの技量がなかったので近県の産地を選び、採集に出掛けました。そこで採集した4個の石が、それから28年間、机の引き出しの中でペーパーウェイトとして役立っています

                         

                          (山梨乙女鉱山の水晶、千葉太海海岸のジャガイモ似の石、茨城久慈川流域玉川の瑪瑙、伊豆土肥海岸のジャスパー)

                        2018.09.08 Saturday

                        キッチンガーデンの秋冬根菜・葉物野菜の種蒔き

                        0

                          台風が去った後も風の強い日が続き、父親が電動自転車に乗ることが難しい状況です。今日は暑くも無く、風もそれほど強くはない予報が出ており、父親は久し振りに自転車に乗って移動してくることになりました。家に着くと早速作業着に着替えましたが、帽子がありません。風があるので帽子を被らずに来たようで、それでもタオルでほっかぶりして、キッチンガーデンに出てきました。今日の目標は、大根、聖護院かぶ、小蕪、ターサイ、レタス、ほうれん草、計6種類の種蒔き。私は種蒔きが終わった畝に防虫ネットをかける役割りを担当です。この種蒔きが終わり、防虫ネットが並ぶようになると畑は秋の装いとなります

                           

                          2018.09.07 Friday

                          ハリネズミの願い (トーン・テレヘン著)

                          0

                            この二週間「クロ」に起こされた夜は、木友から紹介された「ハリネズミの願い」という本を読む日が続いています。

                            大抵の本は初めの数ページを読むと、作者の意図するその本の読み方ルールのようなものを理解し、その後は気を楽にして読み進めていけるものですが、この本はそうはいきません。主人公のハリネズミは、周りの動物と友達になり楽しく暮らしていくことを願い、招待状を出すことを考えるのですが、招待した動物とは全て意に合わない結末を思い浮かべ、「孤独の方がいいんだ」という妄想におちいり、招待状を机にしまってしまいます。短い導入部の後は、このいろいろな動物が訪問してきては嫌な思いをする妄想の話しが延々と続きます。そんなこの本とどう向き合っていいのか分からず仕舞いのまま最後の数ページにたどり着き、そこには、招待もしていないリスが妄想で無く現実に現れ、二人で楽しい時間を過ごし、自分に自信を持ったところで物語が終わります。

                            この普通でない本、最後まで読んだ限りは「作者は本の中で何かメッセージを発信しているはず」と思わずにはいられません。私としては、「自分に自信が無く自己嫌悪の中で生きる人(悪人)も、最後は自分を理解してくれる素晴らしい友人(阿弥陀様)が来てくれる、それが人生だ」と言わんとしている、とこじ付けました。もっと素直にハリネズミと動物の会話を楽しめればいいのですが。

                             

                            2018.09.06 Thursday

                            「クロ」用のネコたつ作り

                            1

                            一昨年自宅ネコのトト用に作りながら急遽実家のクロが使うことにった「ネコたつ」は、8キロネコのクロには少し小さかったためか、クロはあまり使わなかったので再度トト用となり、トトは昨シーズンの冬の殆どの時間をネコたつの上で過ごしました。実家のクロは今年から家長になり、今年の冬の夜は一人で過ごすことが多くなるはずです。という訳で、クロのネコたつをもう一度作ることにしました。クロのネコたつ作りで一つ考えたいのは「デロンギヒーターのon/offスイッチの部分にクロの手が届くようにするかどうか」です。昨年の初冬、クロがネコたつを使っていた時、クロがスイッチに手を伸ばして電源を切ったことが数回あります。Onにしたことは無いので、間違って切ってしまうと、暖房のない夜を過ごす羽目になってしまいます。クロにスイッチの入れ方を教えるか、それとも間違って切らないようにスイッチの部分に障害用の貫を入れるか、作り始める前にちょっと考えましょう

                             

                                                   (ヒーターの電源スイッチに全く関心のない、ネコたつの上で寝転んでいた昨年冬のトト)

                             

                            2018.09.05 Wednesday

                            プラムの収穫

                            0

                              実家の果樹園には4年前に定植したプラムが二本あります。一本は上に伸びる樹形で、6月に赤い小さめな実を20個ほど付きました。甘みも十分で美味しいのですが、青みが残っているものは酸味が強く、またカリカリしていて、真っ赤になるまで待って収穫するのがプラムの正しい食し方と理解しました。もう一本は横に枝を拡げ、7月中旬頃黄緑色の大きな実が30個ほどつきました。赤くなるのを楽しみにしていたのですが、なかなか真っ赤にならず、どんどん落果し、とうとう9月です。邪道と思いながら斑に黄色が残る果実を収穫しました。一日経って包丁を入れると果肉は真っ赤で、甘みが口いっぱいに広がります。ネットで調べるとどうもこの木はソルダムという品種のようで、果皮は赤と緑と黄色のまだら模様で収穫時とのことで、もっと早い時期に収穫した方が良かったようです。ど素人果樹農家は「今度果樹の苗を購入するときは品種名をしっかりメモにとっておく」ことにしました

                               

                              Calendar
                                    1
                              2345678
                              9101112131415
                              16171819202122
                              23242526272829
                              30      
                              << September 2018 >>
                              Selected Entries
                              Categories
                              Archives
                              Recent Comment
                              Links
                              Profile
                              Search this site.
                              Others
                              Mobile
                              qrcode
                              Powered by
                              30days Album
                              無料ブログ作成サービス JUGEM